Live Schedule
09 17 Thu

木村友梨香 
“ソロ・ピアノ・コンサート”

ピアニスト木村友梨香 渾身のオールショパンプログラム。
将来を渇望されるピアニストの“今”を、TheGLEEの「全席S席」の空間で!!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
一般 3,000円/学生 2,500円
【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
木村友梨香(Pf)

F.ショパン/
・幻想曲 ヘ短調 Op.49
・エチュード 変ト長調 「黒鍵」Op.10-5
・エチュード ロ短調 Op.25-10
・スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
・スケルツォ第4番 ホ長調 Op.54
・ノクターン第17番 ロ長調 Op.62-1
・3つのマズルカ Op.59 (第36番 イ短調、第37番 変イ長調、第38番 嬰ヘ短調)
・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58

【木村友梨香(Yurika Kimura) Piano】

1993年北海道岩見沢市出身。4歳よりピアノを始める。
東京音楽学校付属高等学校、及び東京音楽大学(器楽専攻ピアノ演奏家コース)卒業。在学中特待生奨学金を得る。ヤマハ音楽支援制度奨学生2012〜2014年度)。

ピティナ・ピアノコンペティションにて、2000年B級金賞、2002年デュオ中級優秀賞(1位)、2005年Jr.G級銀賞、2009年福田靖子賞選考会奨励賞受賞、2012年特級ファイナリスト。2005年、第6回ショパン国際コンクールin ASIA小学5-6年の部アジア大会金賞及び依田賞受賞。2006&2007年、全日本学生音楽コンクール北海道大会第1位。2011年、第4回ASEAN国際協奏曲コンクール第1位、及びF.リスト特別賞受賞(インドネシア)。2011年、第13回ショパン国際コンクールinASIAプロフェッショナル部門アジア大会銀賞受賞(最高位)。2013年、日墺文化協会フレッシュコンクール最優秀賞受賞。

これまでにポーランド・クラクフ室内管弦楽団(指揮:ローラント・バーダー氏)、オーケストラHARUKA(指揮:橘直貴氏)、ワルシャワ・ストリング・カルテット、東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:岩村力氏)と共演。
海外に於いて、ベルリン・フィルハーモニー(Der Kammermusiksaal)、サル・コルトー、サンクトペテルブルグにて演奏会に出演。2010年、カナダ・バンクーバー「Art Gallery」、「Silk Purse Art Centre」にて海外初のソロリサイタルを開催。2013年モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミー(ザルツブルグ)、2014年Euro Music Festival and Academy(ハレ)に参加し、アカデミーコンサートに出演。2014年、韓国にてソウル国際音楽祭「Fringe Concert」に出演。
また国内に於いて、カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」でのリサイタル、大田区民ホール・アプリコ大ホールにて「アプリコお昼のピアノ・コンサート」、ベーゼンドルファー東京サロンにてランチタイムコンサート、東京文化会館にて東京音楽大学卒業演奏会、日本ピアノ調律師協会新人演奏会、東京丸ビルにてラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015エリアコンサートなど、多数演奏会に出演。
これまでに宮澤陽子、宮澤功行、鈴木弘尚、石井克典、菊地麗子、ディーナ・ヨッフェの各氏に師事。