Schedule
01 23 Sun

弓代星空 ウィンターコンサート2022「Etarnal Starlight~冬唄編~」

アーティスティックヴァイオリニスト・弓代星空(ゆみしろ かなた)によるウィンターコンサート2022開催!弓代セレクトの冬ソングを中心に、歌声とヴァイオリンの音色をお届けします。

open/start
17:30/18:00
adv/Door
チケット:全席 5,500円 当日6,000円
+1ドリンク800円別途
artist
KANATA YUMISHIRO、Guest :Reco(pf)

■弓代 星空 (ゆみしろ かなた) / KANATA YUMISHIRO ARTISTIC VIOLINIST

東京芸術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。 楽器の街・静岡県浜松市出身。 トランペット奏者の父、ピアニストの母の元に生まれ、3歳の誕生日にヴァイオリンを贈られたことをきっかけに音楽への道を歩み始める。 高校生の頃、同級生が奏でるギターの音色やロックミュージックに衝撃を受け、独学でギターと作曲を学び始める。 大学卒業後、オーケストラやスタジオでの活動を主とする中「クラシックと共に育ち、ロックに心酔したルーツを持つ自分だからこそ出来る芸術活動がしたい」と決意し、オリジナル楽曲での表現活動をスタート。 ヴァイオリンとバンドサウンドの融合を徹底的に追求する中で、現在の活動スタイルを確立する。 透明感のある声と「感情」を大切に届ける歌唱、景色を観せるような情感溢れる楽器演奏が持ち味。 使用するヴァイオリンは、水の都・ヴェネツィアで製作された1769年製 DOMINICUS BUSAN 自身の生み出す音楽に乗せて、ヴァイオリンと云う楽器の美しさと可能性、ヴァイオリン音楽の素晴らしさを後世に伝える事を生涯の使命として掲げている。 表現者としての在り方は、リスナーが「あと一日、もう一日だけでも頑張って生きてみよう」と思える様な音楽を魂込めて届けること。 これまでに天皇陛下御前での演奏や、グランフロント大阪をはじめとするCMソング、数多くのアーティストのレコーディング・ライブに参加している。

※注意事項

・会場内での録音・録画・撮影はお断りします。

 ・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等に預けてご入場お願いいたします。

 ・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。

・様々な観点から、手紙、プレゼント、スタンド花、楽屋花などの受け取りをお断りさせていただきます。ご了承ください。

・「仕切り行為」「場所取り行為」「整理番号を無視した割り込み」その他お客様の迷惑となる行為は固く禁じさせて頂きます。

・ご来場される皆様へは必ずマスクの着用をお願い致します。

 ・ご入場時、アルコール消毒液による手指の消毒にご協力ください。

 ・入場時など整列の際は、前後距離をとってお並び下さい。

 [ 各公演においての感染拡大を防止するための対策 ]

・公演にかかわるスタッフは手指洗浄を励行し、マスクを着用致します。

※有料配信、及び特典会の有無について

後日更新致します。

お問い合わせ

SAINT NOIR MUSIC:info@saintnoir-music.com