Live Schedule
11 18 Wed

わたしが一番きれいだったとき

春に続きgleeで2回目の共演です。パワーアップした私たちを聴いて見て感じて下さい。過去・現在・未来をつないで、人間の強さと美しさを表現します!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
永井浩子(ピアノ)、伊東友香(詩・語り)、高田陽平(パーカッション)

プロフィール

伊東友香 詩人・作家

詩の創作・朗読と文筆活動を軸に
「ことばの力で、こころの振れ幅を表現する」ことに取り組み続けている。
「にほんご」の奥深い魅力を探るテレビ番組ホスト、ラジオ番組パーソナリティ、
音楽アーティストへの詞・詩の提供、繊細な生演奏とのコラボレーションで
聴き手の想像力を掻き立てるポエトリーリーディングのライブ…。
ジャンルやフィールドはさまざまだが、彼女オリジナルの視点で
「ことば」と「こころ」にこだわり「表現」し続けるという意味で、
どれも伊東友香の顔である。

<これまでの発表作品>
エッセイ「寂しがりやのひとり好き」(2004アクセスパブリッシング)
ポエトリーリーディングCD「ARIA」(2005コロムビアME)
絵本「おなかがすいた」(2009創芸社)
詩集「クロネコを撃ち殺したくなったら」(2013年学びリンク)

伊東 友香オフィシャルウェブサイト
www.yukaitoh.com

永井浩子   ピアニスト
3歳よりピアノを始める。国立音楽大学附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部器楽学科卒業。
2006年にポーランドに渡り、国立ワルシャワショパン音楽院研究科にてカジミエシュゲルジョド氏に師事。
在籍中は主にショパンを初め、シマノフスキ、パデレフスキなどポーランドの作曲家の研鑽を積む。
東京国際芸術協会オーディション入賞。多摩フレッシュ音楽コンクール入賞。
2008年イブラ国際音楽コンクール(イタリア)にて特別賞受賞。イブラ国際音楽フェスティバル出演。
同年、ワルシャワ国立ショパン音楽院研究科を最優秀の成績で卒業。
2010年にポーランドのブロツワフに拠点を移し、ブロツワフ国立オペラ劇場にてコレペティ(オペラ専属ピアニスト)を勤める。
ブロツワフブリティッシュインターナショナルスクールにてジャパニーズコーディネーターとして就任し、日本文化センターを設立。
日本文化イベントを積極的に主催し、日本文化を取り入れた演奏活動が話題を呼び、ヨーロッパ各地で演奏会を行う。
ブロツワフホワイトストークシナゴーグにて日本人初のソロリサイタルを行う他、ポルトガル人歌手Joao de Sousaとファド音楽の共演をし、ラジオ、テレビ出演。
アンジェイワイダ、ロマンポランスキーなどの有名映画監督が数々の映画を作り上げた場所で知られるオーディオヴィジュアルテクノロジーセンターにて坂本龍一の曲と1920~30年代のアニメーションとのコラボレーションを行う。
その他にも詩やバレエなどこれまで様々なアートをピアノとコラボレーションさせることで新たな独自の世界を生み出している。
これまでに小林光裕、大原崇子、アンジェイヤシンスキ、イエジステルチンスキ、ヴォイチェフシュフィタワ各氏にレッスンを受ける。
2014年に日本へ帰国。現在東京に主な拠点を置き、後進の指導、演奏活動を行っている。
2014年8月にオリジナル曲「Ice World」を収録した1st CDをリリース。
永井浩子オフィシャルウェブサイト http://hanamusicschool.com/

高田陽平  パーカッション
父 叔父の影響で幼少から弦楽器に触れる
大学時代にdrumを始め、CDデビュー、オーバーダビングの作業で打楽器に触れる。
様々な楽器、音楽、カルチャーに影響される中、とある楽器店でスティールパンを初めて触り、美しい音に魅了され無知識のままダブルテナーパンを選び、トリニダード・トバコから輸入。
いわゆるスティールパンオーケストラ的な音楽を演奏する機会も無く、現在も続く様々なバンド・ミュージシャンと様々なシーンで演奏している。

1997年「shoplifting」を結成 バンダイミュージック スイートハニーレコードよりCDデビュー
1999年「mong hang」に加入 3度のアメリカツアー、イラク
バビロンフェスティバルに出演、3枚のアルバムをリリース
2004年「tuffsession」に加入summer sonic、sunset live、朝霧JAMなどに出演、3枚のアルバムをリリース
2005年「Orquesta Nudge! Nudge!」に加入 2枚のアルバムをリリース、2010年fujirock festivalに出演
2006年「ホテル ニュー トーキョー」に加入 2013年3rdアルバムをリリース、2014年fujirock festivalに出演
2007年 ナッジナッジのtaichi主催の「stim」に加入 2012年2ndアルバムをリリース
2010年 mong hangの同メンバー3人を含む「WUJA BIN BIN」が結成され 2014年
2ndアルバムをリリース、2014年fujirock festivalに出演
曽我部 恵一、Rickie-G、カヒミ・カリィ、エルマロ、サンディー、リップスライム、toe、宮良 忍、毛皮のマリーズ、倉井 夏樹、ランタンパレード、アンジェラアキ、黒猫チェルシーなどのレコーディングやライブサポート、CM音楽制作に携わる。
タップダンサー「熊谷和徳」の東京国際フォーラム ソロ公演ではホテルニュートーキョーの今谷氏と共に舞台音楽を担当、彼の主催するTAPPERS RIOT Vo,IIでは
青山円形劇場で6日間公演するなど、様々なシーンで活動をしている。