Live Schedule
11 08 Sun

寿々方 江戸がたりと俗曲

寿々方による『江戸がたり』シリーズ。今回は俗曲の桧山うめ吉さんをお迎えして平岩弓枝氏と今泉みね氏の作品を情緒豊かにお届けします。

open/start
13:00/13:30
adv/Door
3,500円【+1ドリンクオーダー/70席限定/完全予約制】
※お食事のご提供はございません。
artist
寿々方(江戸がたり)、桧山うめ吉(俗曲)

江戸の風情と香り
人情の機微を語りと三味線の調べにのせて

~プロフィール~

寿々方 江戸がたり

東京神田生まれ。
6歳より人間国宝 故・花柳寿楽師に師事、16歳で名取。
日本舞踊家 花柳寿々方として舞台、テレビに出演。
「花柳寿々方リサイタル」を催し、古典と創作を発表。
文化庁派遣の民族舞踊団として初の海外公演に参加、カナダ、アメリカ、メキシコ、ドイツ、オーストリアを巡演。
文化使節としての役割を果たした。
故・茂山千之丞師について狂言を学ぶ。
山本周五郎にひかれ、江戸時代に材をとった小説の朗読「寿々方 江戸がたり」を創始。
彩の国さいたま芸術劇場主催「寿々方 山本周五郎語り」にシリーズ出演。
銀座博品館劇場における「寿々方 江戸がたり」は平成24年まで17回続けた。

平成15年神楽坂移住とともに、地元での活動を始める。

桧山うめ吉 俗曲師

岡山県倉敷市生まれ。初代くらしき観光大使。
平成2年、長唄を始める。
平成3年、国立劇場寄席囃子研究生8期生になる。
平成5年、研修を終え、社団法人落語芸術協会におはやし連として入会。
平成8年、桧山さくらに端唄・俗曲を師事。
平成11年、桧山さくらの勧めと落語芸術協会支持のもと、おはやし連から俗曲師 桧山うめ吉として再出発。前座修行に入る。
平成12年2月、前座修行を終え、色物として一本立ちをする。
平成13年、CD「お国めぐり」発表。
平成23年、福武文化奨励賞受賞。
寄席のほか、CD制作やライブ活動、また海外でも活動の場を広げている。
現在、NHK木曜時代劇「まんまこと」レギュラー出演中。