Live Schedule
10 01 Thu

神楽坂で大人な夜を
第三夜はギターと共に

今回はギター角圭司を迎え、時に優しく、時に情熱的な音楽の数々をお届けいたします。
シャンパンと共に素敵な夜をお楽しみください。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3.500円【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
内山侑紀(Sop)、髙畠 伸吾(Ten)、角圭司(Gt)、吉田彩(Pf)

演奏予定曲
・オペラ「ドン・パスクァーレ」より 愛してるともう一度言って
・カディスの娘たち
・オペレッタ「こうもり」より シャンパンの歌

内山侑紀

静岡県出身。静岡県立浜松北高等学校卒業。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。声楽コース終了。東京音楽大学大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。 在学中奨学金を得てモーツァルテウムサマーアカデミーに参加。ディプロマを取得。サントリーホールオペラアカデミー第1期プリマヴェーラコースメンバー。
オペラでは「愛の妙薬」アディーナ、「夕鶴」つう、「リゴレット」ジルダ、「あまんじゃくとうりこひめ」あまんじゃく、オペレッタでは「こうもり」アデーレ等を演じる。
第2回ウィーンオペレッタコンクール第3位。銀座音楽ビヤプラザライオンレギュラー出演中。二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了。成績優秀者による「新進声楽家の夕べ」に出演。二期会準会員。
2014年10月より上海在住。ソロコンサートを二度開催した。第11回上海国際オペラマスタークラスに参加。ディプロマを取得。

髙畠 伸吾
武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。2013年度第44回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞。第4回ジュリアード音楽院オーディション奨励賞受賞。これまでに文化庁委託事業平成25年度《秘密の結婚》パオリーノをはじめ、《ラ・ボエーム》ロドルフォ、《ジャンニ・スキッキ》リヌッチョ、《ドン・パスクワーレ》エルネスト、《コジ・ファン・トゥッテ》フェッランド、《蝶々夫人》ピンカートン、《椿姫》アルフレード・ジェルモン、《愛の妙薬》ネモリーノ、《ティレジアスの乳房》息子、《魔笛》モノスタトス、僧侶Ⅱ、《ミニョン》ヴィレルム、としてオペラに出演。文化庁委託事業平成26年度《友人フリッツ》フェデリーコとして出演。JT主催『期待の音大生によるアフターヌーンコンサートVol.215、Vol.245』に出演。また、2012年には小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIに、2013年夏 サイトウキネンフェスティバルに小澤征爾指揮、ラヴェル作曲《子どもと魔法》に出演。2014年3月小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅫ モーツァルト作曲《フィガロの結婚》バジリオ役のカヴァーにて出演、2015年3月小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅩⅢ ラヴェル作曲《子どもと魔法》小さな老人/ティーポット/蛙のカヴァーで出演。2015年はラフォルジュルネ東京・金沢に、札幌にてPMF音楽祭に、松本にてセイジオザワ松本フェスティバルに出演。モーツァルト《レクイエム》テノール•ソロなども務める。声楽を、加茂下稔、松村健太郎、本多厚美、サントリーホール・オペラ・アカデミーにおいてG.サッバティーニ、イタリアのミラノではG.ロルミ、武蔵野音楽大学サマースクールにおいて堀内康雄の各氏に師事。東京都出身。現在、オペラアカデミー・インS.アマデウス・メンバー。
http://singolare7.wix.com/shingotakabatake
現在フリーにて活動中。

角圭司(すみ けいし)
1999年に渡米。米国の同時多発テロ後、ワシントンDCの国務省にて演奏。
また、2002年ニューヨークにて世界貿易センタービルのためのチャリティーコンサートを行い、TVニュース番組で全米に紹介された。同年パンアメリカン交響楽団、コスタリカ国立交響楽団とも共演。その前後にもケネディセンター、カーネギーホールはじめ全米で演奏する。1999年ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院入学、翌年、修士課程演奏家ディプロマコースに特別進級。2002年同音楽院修士課程ディプロマコースを修了し卒業。2005年、在米日本大使館主催でリサイタルを開催しその後帰国。
2005年の台湾ツアーでは台北と高雄で演奏。台南芸術大学(台南市)でマスタークラスを行なった。2008年NHK交響楽団団友オーケストラと共演、2010年と2011年にスペインツアー、2013年にベトナムツアーを行った。妹・角昌子とのギターデュオや東京ギターカルテット、そして、NHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」の音楽を担当した啼鵬らとA.R.C.も結成するなど、ソロのほかも多

岐に渡り演奏している。1997年スペイン音楽ギターコンクール優勝。M.バルエコ、R.チェスター、尾尻雅弘、増田幸作の各氏に師事。日本スペインギター協会理事、日本ギター連盟正会員。2014年、スペインギター音楽コンクール実行委員長を務める。

吉田 彩

国立音楽大学卒業。同大学アドヴァンスト・コレペティトールコース在籍の後、同大学大学院修士課程(伴奏コース)修了。
卒業時、読売新聞社主催 第77回新人演奏会、宮内庁主催 音楽大学卒業生演奏会等にピアノ伴奏者として出演。
芥川作曲賞選考演奏会、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2010、日本テレビ小鳩文化事業団主催 想いでの詩コンサート等に出演。
サントリーホールオペラアカデミー第一期プリマヴェーラコース(ピアノコース)に参加しジュゼッペ・サッバティーニ氏の指導を受ける。
2014年にはイタリアビトント市でのトラエッタオペラフェスティバルにピアニストとして参加。
現在、声楽・器楽、合唱団のピアノ伴奏やオペラ公演のピアニストとして活動中。