Live Schedule
11 20 Fri

Voice of the Violin
~オペラとシャンパンが出逢う煌めく宵~

秋も深まる11月。クリスマスを前に街中もイルミネーションで彩られる頃。
モエ・エ・シャンドンの美しいゴールドの泡が輝くグラスと共に、ヴァイオリンと
ピアノで紡いでいくオペラの音楽は如何でしょうか。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
4,000円【グラス モエ・エ・シャンドン付き/50席限定/完全予約制】
artist
工藤 ゆかり(Vn)、黒田 聡子(pf)

プログラム
♪ Traviata Fantasy
G.ヴェルディ/K.Yukari

♪ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
P.マスカーニ

♪ Carmen Fantasy
G.ビゼー/F.ドルドラ       他

工藤 ゆかり

国立音楽大学。卒業後パリに短期留学、2006年にはニュージャージー州プリンストン
にある教会に於いてコンサートを行い好評を得る。これまでフリーのヴァイオリン奏者
として著名なオーケストラに参加やオペラやオペレッタのコンサート、バレエ公演にも
ソリストとして参加し、賞賛をうけている。
また近年はピアニストである仲田淳也氏と結成したPetits☆Copains(プチ☆コパン)では
ヴァイオリンとピアノで奏でるオペラや歌曲など自らのアレンジを含めて世界を広げている。
現在は他豊富な経験を活かし後進の指導も積極的に行っている。

2010年「アズラオ」をリリース
2012年「献呈」をリリース
2014年「プチ☆タンゴ」をリリース
サンリオピューロランド上演 DVD「海のメルヘン~愛はよみがえる~」
DVD「湖のメルヘン~Rio~」

黒田 聡子

国立音楽大学ピアノ科卒業。野村知世・清水せつ・石塚由紀子の各氏に師事。
ウィーンでは、R.ベッシュ氏のレッスンピアニストを務める。東京夏の音楽祭
「チャルダッシュの女王」のピアニスト役で出演。また、「小さなコンチェルト」では
東京交響楽団と共演。室内楽ではウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団と共演。
オペレッタやウィーンナーリートの伴奏など、コンサート・オペラ・ディナーショー・
サロンコンサート・リサイタルなどの伴奏者として幅広く活躍中。東京室内歌劇場会員。