Live Schedule
11 17 Tue

桑原あい meets 吉田沙良
「Plays All but JAZZ」

モントルージャズフェスティバルなどで注目を浴びてきたピアニスト桑原あいと、人気ユニットものんくるのヴォーカル吉田沙良による初めてデュオ共演。”ジャズ以外の全て”を2人で奏でます。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
桑原あい(Pf)、吉田沙良(Vo,from ものんくる)
東京ジャズやモントルージャズフェスティバルなどで大きな喝采を浴びてきた今もっとも注目のピアニスト桑原あいと、あの人気ジャズポップスユニットものんくるのヴォーカリスト吉田沙良が初めてデュオ共演。”ジャズ以外の全て”を2人で奏でます。噂によるとあの”くるり”の名曲も!ご期待下さい!

桑原あい(pf)
1991年生まれ。2010年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音の各氏に師事。幼い頃から活躍し、ヤマハエレクトーンコンクール全日本大会金賞を含む入賞多数。2004年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載される。中学生後半よりピアノに転向。高校卒業後、2010年4月にファーストライヴを行い、企画・演出・作曲のすべてを自身で手がけ好評を得る。2011年5月から8月にかけ、ヤングアメリカンズ・ドイツ公演のピアニストとしてドイツに滞在し演奏活動を行う。2011年10月から11月にかけて、大泉洋『大泉ワンマンショー』のピアニストとして全国ツアーに参加。2012年5月にすべて自主制作された1stアルバム『from here to there』にボーナストラックを加え、同年11月にeweから改めてリリースし、全国デビューを果たした。翌年2013年4月にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』は、タワーレコードジャズチャート1位を獲得し、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門受賞した。2013年には、サッポロシティジャズ札幌公演・東京公演共に出演。第12回東京JAZZフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演。初の海外ツアーとなる、アメリカ西海岸4都市ツアーを成功させる。第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門<<ブライテスト・ホープ賞>>受賞。2014年4月、3枚目のアルバム「the Window」をリリース。10月ブルーノート東京、名古屋公演を行う。2014年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき優勝。

吉田沙良(Vo)

1990年11月28日生まれ
3歳からピアノを始め、物心のつく頃から将来の夢は「歌う人」だった。
中学での部活動で合唱とミュージカルを経験したのをきっかけに本格的に歌手への道を目指し始め桐朋学園女子校等学校音楽科に入学。声楽を専攻しながらライブハウスを中心にポップスシンガーとしての活動も始める。
洗足音楽大学ジャズ科にてジャズボーカルをDanaHanchard氏、CHAKA氏に師事。
現在はポップスユニット「ものんくる」での活動を中心に、菊地成孔ソロやKOKIAなどのバックコーラスも務め、又様々なアーティストのCD作品に参加。
2011年 1st mini album『SARA』発売
2013年 1st full album『飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち』発売
2014年 2nd full album『南へ』発売
2015年 JAZZ JAPAN AWARDにてものんくる、新人賞受賞

            ものんくる、初のフジロック出演