Live Schedule
12 24 Thu

渡辺香津美プレゼンツ  Castle In The Air 〜《クリスマスに贈る平和への祈り 》

渡辺香津美プレゼンツ:『Castle In The Air』:【命の輝き〜平和への祈り】をテーマに全国各地でライブを行って好評だった選りすぐりのレパートリーに、クリスマスならではの雰囲気を添えて、聖夜のひとときをお過ごし下さい!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
前売5,000円
当日5,500円【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
渡辺 香津美(Gt)、谷川 公子(pf)

渡辺香津美プレゼンツ

Castle In The Air』デュオwith 谷川公子ツアー2015 《命の輝き/平和への祈り》

出演:渡辺香津美(G)+ 谷川公子(P) Kazumi Watanabe + Koko Tanikawa

『あ・うんの呼吸』で感性豊かに独自の世界観を打ち出す『Castle In The Air』が神楽坂The Glee に久々の登場です。戦後70年の節目となる今年、『平和への祈り』をテーマに、2008年公開の映画『火垂るの墓(実写版)』サウンドトラックより、村治佳織によるギター・ソロ演奏でもおなじみの『一億の祈り』をはじめ、クリスマス・イブを共に過ごすスペシャルプログラムでお届けします。平和があってこその日々の営み。溢れんばかりの感謝と共に、ゆったりとした心の旅にご一緒しましょう。

JAZZフュージョンのフィールドを超えて独自の活動を展開してきた渡辺香津美と、公私共にパートナーでもある谷川公子とのユニット『Castle In The Air』は、谷川のオリジナリティー溢れるピアニズムをフレームに香津美のギタリズムが縦横無尽に色彩を描く、新感覚インストゥルメンタルです。それぞれのオリジナルやカヴァー曲を、互いの個性を活かしたアレンジメントにより 【命の輝き〜平和への祈り】をテーマに全国各地でライブを行って参りました。ツアーで好評を博したレパートリーに、クリスマスならではの雰囲気を添えて、聖夜のひとときをお過ごし下さい!

 

プロフィール

渡辺香津美(Kazumi Watanabeギタリスト・作・編曲家

弱冠17歳で天才ギタリストとして衝撃のデビュー以来、今年で45周年を迎える、名実共に日本を代表するギタリスト。80年代にはYMOのワールドツアーをはじめ伝説のオールスターバンドの結成や海外のトップミュージシャンとの共演によりジャズ・フュージョンの旗手として活躍。90年代よりアコースティックギターのプロジェクトにも力を注ぎ、ジャンルを越えてボーダレスな活動を国内はもとより世界中で展開。高い技術をともなっての最先端ミュージックの探求はとどまることなく、これまで50タイトル以上のアルバムをリリース。真のミュージシャンズ・ミュージシャンとしてギター・ミュージックを牽引。また、演奏家としてのみならず、作曲・編曲でもオリジナリティ溢れる世界を構築し、クラシックギター界からの現代曲の委嘱、芝居やダンスなどの舞台音楽のプロデュース、エッセイストとしての原稿執筆、放送などメディアでの露出も多く、オールラウンド・パフォーマーとしての魅力でも知られる。

 

谷川公子(Koko Tanikawa) ピアニスト・作・編曲家

加古隆(ピアニスト・作曲家)の唯一の弟子として独特な指導を受ける。80年代初頭における環境問題への関心から大いなる自然を見つめた作風を確立し今日にいたる。イマジナリー・ランドスケープと称する映像的で壮大なスケールの楽曲からピアノやギターのアコースティックな小品まで、美しいメロディーライン、透明感のある世界感で定評があり、演奏活動はもとより映像、演劇、舞踊とのコラボレーションや舞台、CM, 映画などの音楽制作、プロデュースまで幅広く才能を発揮する。1997年より渡辺香津美のクリエイティブ・パートナーとしてボーダレスなコラボレーションを展開し、2007年にはユニット『Castle In The Air』としてアルバム制作、ライブ活動も行い、谷川公子+渡辺香津美の音楽表現として唯一無二の世界を創り出す。2008年公開の映画『火垂るの墓(実写版)』では音楽監督もつとめ、ギター曲『一億の祈り』を平和へのメッセージとして世に送り出す。また『日本で最も美しい村連合』へのテーマ曲の提供など、音楽による社会貢献をライフワークとする。