Live Schedule
12 27 Sun

珠子latinjazz  こりゃ忘年会LIVEですな~ 年の瀬はラテンでスカッと~

今回は、斎藤タカヤ氏が書いてくれたオリジナルアレンジナンバーが目白押しです。最高に素晴らしいミュージシャンと、人生の輝きを感じるような爽快なラテン、ジャズをお届け致します。

open/start
18:30/19:30
adv/Door
5,500円【ご飲食代別途/50席限定/完全予約制】
artist
珠子(Vo)、斎藤 タカヤ(pf)、小泉”P”克人(Bass)、藤井 摂(drums)

今年もありがとうございました〜
今回は、斎藤タカヤ氏が書いてくれたオリジナルアレンジナンバーが目白押しです。
おしゃれ過ぎて事件です。

小泉”P”克人氏も
藤井摂氏も
はっきり言ってcool過ぎ。
年の瀬はラテンで、一年頑張ってあなたの心の大掃除を!
一発で吹き飛ばす素敵なサウンドをお届けします!
ラテンミュージックには、本当にそんな力がありますよ!

☆ファンメッセージ☆
いつも応援してくださる皆様。
早いもので、
thegleeさんでのLIVEも3回目になりました。
音楽的にも少しずつ進化して、
今回は、オルケスタデラルスの斎藤タカヤ氏に私の為にアレンジしてもらったり

彼のアレンジ楽曲を歌わせて頂けるようになりました。
諦めないで、夢見て、続けてると、必ずいい事がありますね!
最高に素晴らしいミュージシャンと、人生の輝きを感じるような、
爽快なラテン、ジャズをお届け致します。

ラテンミュージックには、本当に全てを洗い流して新しい風を吹かせるような、そんな力があります。
みなさんの心に、少しでも、小さな光や、爽やかな風を吹かせる事ができたらいいな。
今の私がもてる、精一杯の輝きをみなさんへ、心を込めて、是非、気楽に、聴きに来てくださいね!

珠子

 

☆プロフィール☆

珠子 女優 LATIN jazz ボーカル
元宝塚歌劇団月組娘役(椎名葵)
現在TOM COMPANY所属 女優。
テレビドラマ、映画、CMを中心に活動中。
また、ボーカリストとしてラテンミュージック.jazzを
中心にLIVE活動を行う。
オルケスタデラルス NORA氏に師事
女優としての表現力を強みとし、LATINやjazzの歌詞の
日本語訳等の朗読も織りまぜ、言葉の壁なくマイナージャンルの音楽も身近に感じられるようなLIVE活動を行っている。
http://tomcompany.jp/

 

斎藤タカヤ
(piano/key/compose/arrangement)
東京外国語大学に在学中から、ジャズ/ラテンのセッションを通してピアニストのキャリアをスタート。
在日ラティーノとの共演や、度重なるキューバへの演奏旅行などを通じ、ラテン音楽を深く追究していく。
2007年には、日本を代表するサルサバンドとして世界的に知られる「オルケスタ・デ・ラ・ルス」にピアノ/コーラスとして加入。
その他、ラテンのみに留まらず、ジャズやポップスなど幅広い分野での活動を展開中。
主な共演者:タモリ、井上陽水、Puffy、山崎まさよし、SMAP、TUBE、松任谷由美、宮沢和史、キマグレン、大黒 摩季、南佳孝、太田裕美、中島啓江、小椋佳、未唯mie、TOKU、Sheila、、、 等々
NHK・民放各局音楽系番組などにも多数出演。
http://takayasaito.com

 

小泉”P”克人

幼少期よりバイオリンを始め、ドラム、ギターと渡り歩きベースに落ち着く。
17歳頃からJAZZ, SOUL, FUNKを好んで聴くようになる。その後、セッション、ライブ活動を開始。
2000年頃、丈青, NOBIE, 斉藤良が集まり『B.G.Jam』という名でライブ活動をはじめる。その後『ALMA』に改名。(その後『ALMA+』に改名)2001年には、オルガン奏者のKANKAWAのバンド“KANKAWA122”で、アルバムや“SOULIVE”と2マンでのツアーに参加。2003年秋より、日本ジャズベースの重鎮、鈴木勲のグループ“OMASOUND”に参加し、多大な影響を受ける。2004年には、saigenjiのアルバムやクワトロツアーに参加。
この頃から、『P-Project』という名でリーダーセッションをはじめる。
その中で出会ったNOBIE, 吉田サトシ, 小森耕造と『uni-birth』を結成。その後、“今村祐司グループ”や、藤山ET英一郎の“MONGO X”, 本田珠也の“MONDO”, 丈青の“JUA”, 江藤良人トリオ等にも参加し刺激を受ける。2007年5月に自己のバンド『uni-birth』で1ST ALBUM『MOVEMENT』をリリース。2009年9月には、沖野修也の20周年イベント”TokyoCrossover/Jazz Festival” に参加し、MONDAY満ちる, MONDO GROSSO, BRAND NEW HEAVIESのメンバーと共演。同じく2009年9月に『ALMA+』で1ST ALBUM『ALMA』をリリース。

2011年5月、佐藤帆、石崎忍、後藤篤、小森耕造、服部まさつぐを招集し、小泉内閣発足。(後にスガダイロー、ノイズ中村が入閣)

2011年夏、東儀秀樹×古澤巌 TOUR 2011『午後の汀』に参加。
同年、12月には『P-Project』で完全自主制作1st Album 『By Coincidence』をリリース。

2013年3月、Monday満ちるBandでJava Jazz Festival 2013に出演。

『Toku×Zeebra』で大阪Billboard, 名古屋Blue noteに出演。
2013年11月に松浦俊夫 presents HEXのメンバーとして、J-WAVE 25th Anniversary Gilles Peterson’s WORLDWIDE SHOWCASE 2013 に出演。
同バンドでBLUE NOTE JAPANから1st Album『HEX』をリリース。
2014年6月にはヨーロッパツアーを行う。
2015年には沖野修也の新しいプロジェクト、『KYOTO JAZZ SEXTET』に参加し、BLUE NOTE JAPANから4月に1st album『Mission』をリリース。
同年9月には東京JAZZ2015に出演。
その他、五十嵐一生やウィリー長崎、黒田卓也、西藤ヒロノブ、須永辰雄、高岡早紀、東儀秀樹、古澤巌、本田竹広、山下洋輔、吉澤はじめ、Alex Sipiagin、Jill-Decoy association、Orange pekoe、Tom Currenなど、ジャンル問わず様々なアーティストのLIVE, Recordingに参加。

藤井摂

幼少の頃よりピアノ、フルート、ギターなどを習い、15歳からドラムスを始める。高校在学中より都内のライブハウス等で演奏活動を開始。1986年、アメ リカのミュージカルグループ “UP WITH PEOPLE” の世界ツアーに参加。コンサートホールやシアターの他、教会、老人ホーム、病院、刑務所などで公演を行う。1988年、バークリー音楽院に入学。パーカッ ションの他に作曲、編曲、アンサンブル、ミュージックビジネスなどを専攻。在学中より様々なバンドに参加し、クラブ・ギグ、ツアーなどで経験を積む。 1992年に同校卒業後、ニューヨークに活動の拠点を移し、ジャズ、ラテン音楽をはじめ、多様な音楽の中でセッションを重ねる。また、ロン・カーターのリ ズムセクションアンサンブルや、アレンジャー、レイ・サントスのラテンアンサンブルにも参加。更に研鑽を積む。1996年に帰国後は、チカ・ブーン、寺井 尚子、遠藤律子、中路英明オバタラ、熱帯スーパージャム、Sunaga t Experience(須永辰緒)、マリーン、小野リサ等に参加。現在はリーダーバンド「Club Suave」、トリアングロ、森山良子、森口博子、井上信平、Steve Sacks、谷口英治、ルイス・バジェ Afro Qbamigos、森村献スペシャル、あびる竜太 R.A.P.D.、佐々木史郎 The Boogaloo Band、清水秀子 Dekoration、大渕博光、やまもときょうこ、よしろう広石など、数多くのアーティストのライブ、コンサート、レコーディングで活動中。リズムやア ンサンブルに関するワークショップも行なっており、海外アーティストとの共演も多い。 2011年度には名古屋芸術大学特別客員教授として1年間在籍。語学:英語、スペイン語。