Live Schedule
03 05 Sat

Producer meets new wave
《Anniversaryの曲を集めて》

「TheGLEEがイチ押しの若手演奏家を紹介する新シリーズ第一弾!」
あんな人やこんな曲、アニバーサリーの作品が貴方の知的好奇心をくすぐる楽しくて楽しくてためになる為になるコンサート!

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,000円【1ドリンク代込み/50席】
artist
新海康仁(テノール)、金持亜実(ソプラノ)、野村光洋(バリトン)、笈沼甲子(Pf)

演奏予定曲

山田耕筰「からたちの花」「待ちぼうけ」
トスティ「四月」「悲しみ」
シューマン「献呈」
プッチーニ《ラ・ボエーム》より二重唱「もう帰らないミミ」
ベッリーニ《カプレッティとモンテッキ》より「あぁ、幾度か」
トマ《ハムレット》より「酒よ、悲しみを拭い去ってくれ」他

 

プロフィール

新海康仁(テノール)

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、および同大学院修士課程修了。二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。研修所修了時に最優秀賞、及び川崎静子賞受賞。第10回Concorso Lirico Internazionale “Voci dal Mediterraneo – Premio Archimede”第3位及びPremio Benito Nastasi受賞。

07年《オテッロ》ロデリーゴ役でデビュー。08年藝大オペラ第54回定期公演《ファルスタッフ》医師カイウス役で出演。12年、二期会ニューウェーブオペラ《スペイン時間》のゴンサルヴェ役で二期会デビュー。

そのほか《ホフマン物語》ナタナエル、《マクベス》マルコム、《ルーチョ・シッラ》タイトル・ロール、《ラ・ボエーム》ロドルフォ、《こうもり》アイゼンシュタイン、《セヴィリアの理髪師》アルマヴィーヴァ伯爵、《トゥーランドット》パン、《フィガロの結婚》バジリオ、ドン・クルツィオ、《リゴレット》ボルサ、《イル・カンピエッロ》ドナ・パスクワ、《ジャンニ・スキッキ》ゲラルド、《カルメン》レメンダード、《イドメネオ》大祭司、《シモン・ボッカネグラ》弓隊の隊長などを演じるほか、ベートーヴェン《第九》、モーツァルト《レクイエム》、ヘンデル《メサイア》、プッチーニ《グローリアミサ》、ハイドン《天地創造》、メンデルスゾーン《聖パウロ》などのテノールソロを務めるなど、活動の幅を広げている。

平成26年度文化庁新進芸術家海外研修制度でイタリア・カターニアに留学。これまでに声楽を鈴木博雅、近藤政伸、Giuseppe Costanzoの各氏に師事。二期会会員

金持亜実(ソプラノ)

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程、及び博士後期課程修了。博士号(音楽)を取得。現在、同大学音楽文芸教育研究助手。
在学中、芸大定期第343回 芸大フィルハーモニア合唱定期演奏会、東京藝術大学音楽学部附属音楽高校第25回定期演奏会にソリストとして出演。また、同大学モーニングコンサートに推薦され出演。主に歌曲や宗教曲等のソリストとして活動しており、これまでJ.S.バッハ『マタイ受難曲』、ヘンデル『メサイア』、ハイドン『天地創造』、モーツァルト『レクイエム』、ベートーヴェン『第九』等のソリストを務める。第24回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。これまでに声楽を、辻宥子、三林輝夫、佐々木典子、平松英子の各氏に師事。

野村光洋(Baritone)

国立音楽大学声楽専攻卒。東京藝術大学別科声楽専修修了。同大学院声楽専攻独唱科修了。二期会オペラ研修所修了。声楽を福島明也、坂口卓也、田口興輔、各氏に師事。近年の出演オペラに《仮面舞踏会》レナート、《ドン・ジョヴァンニ》表題役、《フィガロの結婚》アルマヴィーヴァ伯爵、《セヴィリアの理髪師》表題役、《愛の妙薬》ベルコーレ、《ドン・パスクアーレ》マラテスタ、《ボエーム》マルチェッロ、ショナール、《カルメン》エスカミーリョ、《カヴァレリア・ルスティカーナ》アルフィオ、《こうもり》アイゼンシュタイン等がある。二期会公演では、《魔笛》パパゲーノのアンダースタディを務め、《子供と魔法》に雄猫/柱時計役、《ドン・カルロ》に6人の代議士役、《リゴレット》にチェプラーノ伯爵役で出演した。また、ベートーヴェン《交響曲第9番》、モーツァルト《ミサ・プレヴィスニ長調》、ハイドン《テレージア・ミサ》のバス・ソリストも務める。二期会会員。

笈沼甲子(Pf)

宮城県仙台市出身。
尚絅音楽教室、桐朋学園付属音楽教室を経て、
桐朋学園女子高等学校及び桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
その後、東邦音楽総合芸術研究所に於いて伴奏法を学ぶ。
ピアノを芳賀みどり、斎藤久子、兼松雅子、
伴奏法を白石隆生、ライナー・ホフマンの各氏に師事。
ドイツ歌曲を佐々木成子、日本歌曲を伊藤京子各氏の元で
研鑽を積む。
第5回東京声楽コンクールにて最優秀伴奏者賞を受賞。
伴奏者、ソリストとしてコンサート、コンクール、録音等多岐に
渡って演奏活動を行い、過去6回行われたソロリサイタルはいずれも好評を博した。
また「若い演奏家の為のプロジェクト」を立ち上げ、コンサート
及び学校での音楽鑑賞教室等のプロデュースを行っている。
二期会愛好家クラス、二期会仏歌曲研究会、コーロステラピアニスト。日本演奏連盟会員。