Live Schedule
04 09 Sat

野上 真梨子 ピアノ・リサイタル

優れた若手の演奏を「モエ・エ・シャンドン」と共に楽しむスペシャル・コンサート。
今回はロマン派以降のクラシック音楽の変遷を追いかけるプログラムをお楽しみ頂けます。

後援 一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)

open/start
12:00/13:00
adv/Door
A 3,500円《1ドリンク込(グラス・モエ・エ・シャンドン)/70席》
B 5,500円《1ドリンク込(グラス・モエ・エ・シャンドン)+ハイレゾ音源/70席》
※Bチケットをお求めのお客様には、野上真梨子のハイレゾ音源をダウンロード出来るIDとパスワード付きのミュージックカードを当日お渡し致します。
artist
野上 真梨子(pf)
notes
ロマン派以降の音楽は感情に訴えかけるよりも、情景や色彩感を映し出すことに重きを置くようになった。
ラヴェルの水の戯れもそのひとつで、自然の音や水の煌めきを映し出す事に成功する。
ラ・ヴァルスでは「1855年頃のオーストリアの宮廷が舞台」という文章をラヴェル自身が残している。
「展覧会の絵」はムソルグスキーの盟友で若くして亡くなった建築家・画家のハルトマンの遺作展で見た絵の印象を音楽化したもので、彼の画家人生を追うという試みのある作品。ピアニスト野上真梨子の表現力を堪能出来るプログラムである。

 

=プログラム=
ハイドン/ソナタ 変イ長調 Hob.XVI / 46
ラヴェル/水の戯れ
ラヴェル/ラ・ヴァルス
ムソルグスキー/展覧会の絵

 

野上真梨子プロフィール
千葉県出身。第8回青少年ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)日本人初の第1位。第61回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位、全国大会第3位。第4回北本コンクール高校生部門第1位・ならびに全部門通じての《最優秀賞》を受賞。第6回ブルクハルト国際音楽コンクールピアノ部門第1位。第16回ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)・ディプロマ。第1回いしかわ国際ピアノコンクール大学・一般部門金賞、審査員特別賞、邦人作品演奏賞。第25回市川市新人演奏家コンクール優秀賞。第20回やちよ音楽コンクール第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第3位。第5回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位。2007年公開の映画《ピアノの森》で、“誉子”役のピアノを担当。 サウンド・トラックCDがソニー・レコードから発売されている。同年6月、東京芸術劇場大ホールでの《ピアノの森》コンサートで、清水和音、高橋多佳子の両氏と共演。2010年桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業。卒業演奏会に出演。2010年下田幸二著、野上真梨子CDピアノ演奏による「ショパンその正しい演奏法」(ヤマハミュージックメディア)を発売。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。2014年3月桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業。卒業演奏会、大学代表として皇居内の桃華楽堂での演奏会に出演。現在、同大学研究科2年在学中。下田幸二、高橋多佳子、野島稔の各氏に師事。またミハイル・ヴォスクレセンスキー、パスカル・ドゥバイヨン、チュンモ・カン、播本枝未子の各氏からも薫陶を受ける。
野上真梨子
ハイレゾ音源「野上真梨子 / ショパン&リストの名曲で綴る 春の宴」
野上真梨子 (1 - 1) (1)
お買求めはこちらより♪