Live Schedule
12 28 Sun

小山さんち vol.3 
津軽三味線 meets JAZZ

open/start
18:00/19:00
adv/Door
4,000円
(ご飲食代別)
artist
小山 豊(津軽三味線)、立石 一海(Piano・作編曲)、芹澤 薫樹(Bass)、勘座 光(Drums)

Profile

小山 豊(おやま ゆたか) (津軽三味線奏者)

幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事。日本最大流派の一つである小山流の三代目として、国内外で年間100ステージ以上に及ぶ演奏活動を行っている。2001・2002年、日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。2003年、和楽器と洋楽器を融合させたインストゥルメンタルバンド「Soothe」(www.soothe-music.com別サイトへ移動しますを結成。2011年、新たに結成した津軽三味線ユニット「OYAMA × NITTA」(www.oyamaxnitta.com別サイトへ移動します)で、ニューヨークのカーネギーホール主催コンサートを成功させ、ニューヨーク・タイムズ紙から絶賛を受ける。2012年、米国人のタブラ(インド伝統楽器)奏者Ty Burhoe、尺八奏者、小湊昭尚とともにトリオ「YO」を結成し、日本とアメリカを拠点にツアーを行う。2013年、ラテンアメリカ最大規模の舞台芸術祭であるセルバンティーノ国際芸術祭(メキシコ)に招聘され、同行ミュージシャンのコーディネートから公演内容のプロデュースまで行い、大きな成功を収めた。その他、レコーディングやテレビ出演、様々なアーティストのライブへのゲスト出演など、活動の幅は広く、多方面のジャンルにおいて活躍中。津軽三味線の魅力を伝えるため、伝統的な楽曲の継承とともに、枠にとらわれない柔軟なスタイルで、これまでにない新しいサウンドを生み出し続けている。

【公式HP】  http://oyamayutaka.com/

 

立石一海(たていし  かずみ)(ピアニスト・作編曲家)

12歳よりエレクトーンをはじめ、奏法、編曲等のレッスンを受ける。中学高校で吹奏楽部、大学ではビッグバンド・サークルに所属し、フルート、サックス、ピアノ及び指揮、コンサートマスターをつとめる。在学中より村田陽一グループ他にてプロ活動を開始。大学卒業後はレコード会社にてジャズ・ディレクターとして国内外の様々なアーティストを手掛けると同時にピアニスト、アレンジャーとしてレコーディングやライブサポートを行なう。その後プロデューサー、作編曲家、ピアニストとして独立。数々のレコーディングに参加する他、演奏家としても自己のピアノ・トリオを中心に、様々なユニットでコンサート活動を続ける。特にKazumi Tateishi Trioの活動は世代もジャンルも国境も超えた幅 広い層から支持され、アルバムは異例のロングヒットを記録。近年は舞台やテレビドラマ、映画における劇中音楽、CMなどの作曲、演奏等でも活躍中。秦建日子作・演出、秦組公演「らん」(2010年、2011年)、「タクラマカン」(2013年)、「くるくると死と嫉妬」(2014年)、宅間孝行作・演出、東京セレソンデラックス公演「わらいのまち」にて作編曲、演奏を担当。2012年にはNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」にピアニスト役で出演した。

【公式HP】http://www.kazumitateishi.com/

 

芹澤 薫樹(せりざわ しげき)  (ベーシスト)

1975年静岡県生まれ。幼少より音楽に傾倒、ピアノ・打楽器を経たのち、ベースを始める。大学在学中からプロ活動を開始、荒木一郎、すがはらやすのり、李政美、井上昌己、navy&ivory、KOKIAほか様々なライブ、コンサートやレコーディング、セッションに参加。スリリングなアイディアとジャンルを問わずどっしりと暖かい音色でアンサンブルをグルーブさせるプレイで様々なシーンで活動している。

 

勘座 光(かんざ こう) (ドラマー)

神戸生まれ。大阪音大を卒業後、奨学金を得てバークリー音大に留学。2002年ダウン・ビート誌よりアウト・スタンディング・パフォーマンス賞を授与。上原ひろみ、グレチェン・パラート等数多くの著名ミュージシャンと共演。
2006年帰国後、NHKの音楽番組や朝日放送の「題名のない音楽会」テレビ番組に出演。クリヤ・マコト、NHKドラマのサウンドトラックなど様々なアーティストのアルバム・レコーディングに参加。これまで、渡辺貞夫、トム・ハレル、エリック宮城、平原綾香、東フィル、兵庫芸術文化センター管弦楽団等のサポート・メンバーとして参加。
13年ドイツ在住でジャズ名門レーベルENJAレコードのピアニスト、Florian Weberのドイツ・ツアーに参加。ドイツ有力紙にも取り上げられ、ドイツ各地で絶賛される。
現在、東京を中心にジャンルを超え国内外問わずツアー、ライブで幅広く活動している。

【公式HP】www.kokanza.com