Live Schedule
03 06 Sun

Pumehana 5th Concert 
ピアノの名曲と唱歌で綴る 春のランチコンサート

PUMEHANAとは、ハワイの言葉で~あたたかい心~という意味です。

結城奈央&間瀬田紗代がユニット「Pumehana」として活動し、ここTheGLEEでの演奏は今回で5回目となります。

作曲家の想いが詰まった名曲で、みなさんがほっこり笑顔になれる音楽をお届け致します

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,500円(1ドリンク+ランチプレート付き)
【50席限定 / 完全予約制】
artist
結城奈央(Pf.)、間瀬田紗代(Sop.)

結城奈央 プロフィール

福島県出身。2歳より母のもとでピアノを始める。

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。

国立ベルリン音楽大学ハンス・アイスラーを最高得点で卒業。ディプロマ取得。

2008年、ヨーロッパヤマハ事業団による「ドイツ国内音楽大学生のための奨学金コンクール」にて、

奨学生に選ばれ、奨学金を授与される。

2009年、第18回カルレット国際ピアノコンクール(スペイン)優勝。

2010年、第17回ブラームス国際コンクール(オーストリア)ピアノ部門優勝。

留学中、室内楽パートナーと共に世界的ヴァイオリニストであるイヴリー・ギトリス氏のマスタークラスを受講。

修了コンサートに選ばれ、Konzerthaus Berlinでの演奏機会を得る。

2010年、ベルリン・スタインウェイハウスでリサイタルを開催、その後帰国記念リサイタルを福島と東京で開催し、いずれも好評を博す。

これまで日本各地・ドイツ・スペイン・ニュージーランドにおいてソロリサイタル、ピアノコンチェルト、室内楽コンサートを開催。

東京藝術大学卒業後、本格的な演奏活動を開始し、2008年より故郷福島で”室内楽コンサートシリーズ”を定期的に開催中。

これまでピアノを手塚真人、田邊融、故三浦洋一、岡野寿子、佐藤俊の各氏に、室内楽を岡山潔、コンラート・リヒターの両氏に、

歌曲伴奏法をコンラート・リヒター氏に師事。

ベルリン音楽大学にて、ピアノ・室内楽をMichael Endres、Gabriere Kupfernagel、Stephan Picardの各氏に、

歌曲伴奏法をWolfram Rieger氏に師事。

現在、演奏活動の他、各地でのレクチャーコンサートや後進の指導にも力を入れている。

 

間瀬田紗代 プロフィール

宮崎県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同・別科ソプラノ専修修了。

これまでに、数々のコンクールで受賞、オペラや宗教曲のソプラノソリストなど、多くのコンサートに出演する。

現在は、日本全国さまざまな場所でソプラノ歌手として活動する傍ら、

千葉県文化財団主催「オーケストラと遊ぼう!」、埼玉県内各地での「ベビーカーコンサート」(みにコン会)、

埼玉県文化振興協会主催「彩の国さいたま童謡コンサート」等、歌のお姉さんとしても定評がある。

また、声楽・合唱指導の講師として後進の指導にもあたり、

コーラスユニット「Tokyo Glee」ではリードヴォーカルを担当、益々活動の場を広げている。

第9回全日本高等学校声楽コンクール1位(文部大臣賞受賞)。

第54回全日本学生音楽コンクール福岡大会1位。

宮崎県学生栄誉賞受賞。宮崎市文化賞受賞。ウィ-ン国立音楽大学短期留学。18歳で九州交響楽団と共演。

第14回「雪の降る街を音楽祭」中田喜直記念コンクールに於いて金賞・内村直也賞を受賞。

キャロットハウスより、オリジナルCD「おやさいの歌」「みやざき恋歌」が絶賛発売中!