Live Schedule
06 11 Sat

伊藤 大輔 x 宮本 貴奈 duo
【Love x Songs x Summer】

抜群の歌唱力で国際的に活躍する伊藤大輔と、数々のボーカリストのプロデュースも手がける宮本貴奈の、アコースティックデュオ。オーガニック&ロマンチックな、初夏のsp.アフタヌーンライブ。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,000円【ドリンク代別途/50席限定】
artist
伊藤 大輔(Vo)、宮本 貴奈(Pf)

伊藤 大輔 (いとう だいすけ) vocal

1980 年 2 月 28 日、埼玉県所沢市生まれ。

2 0 0 2 年頃より、J AZZ クラブでの活動を始める。 Jazz、Pops、Classic、日本語、完全即興からオ リジナル楽曲まで、ジャンルにとらわれずに歌を 紡ぐ。また、エフェクターとマイク 1 本でパフォ ーマンスを行なう、“Voice Solo”をライフワーク とするなど、歌い手としての”声”を追求する音楽活 動を、日本全国で展開中。

Voice Soloの公演としては、2010年10月にサ ンフランシスコ、同月に香港での海外公演も行い 、大成功を収め数多くのオーディエンスを魅了し た。

レギュラーで活動するユニットは、阿部篤志(P )とのデュオ”音の葉∞言の葉”、山田 友和(Tp,鍵盤ハーモニカ)とのデュオ”いぶきさらさ”金子雄太(Hammond B-3)との デュオ”The Pedal Point”、永田ジョージ(Pf)、鈴木直人(Gt)とのトリオ”Triple Standard”,岸徹至(B)率いる”strandbeest(ストランドビースト)”、吉田聖也(CB)と のクラシック器楽曲への取り組みなど、多岐に渡る。

また、矢幅歩(Vo)虎徹(Vo)Kai(Vp)とのアカペラグループ、”鱧人-HamojiN-”の一員 でもある。2 0 1 6 年 3 月には 2 週間にわたる香港ツアーを回るなど、精力的に活動 している。

時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、「知らない誰かで はなく、自分の知っている人を増やしていく」という彼のスタンスは、幅広く支持 されている。

HP: http://daisuke-ito.net/

 

 

宮本 貴奈 / Takana Miyamoto

茨城県結城市出身のピアニスト、作曲家。

米英に19年在住、米バークリー音大&ジョージア州立大院卒、約30カ国で活動を展開。全米エドマンジャズピアノ大会優勝、参加アルバムが米グラミー賞に2部門でノミネート。「アトランタベストジャズアクト」(2年連続)「ジョージア州で最も影響力のある女性」全米ビルボードジャズチャート5位他、受賞。

NYトリオ「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー、JAZZLIFE誌アルバムオブザイヤー認定。ソロ活動の他、 TOKU, 伊藤君子、佐藤竹善、サラ・オレイン等とのレコーディング・アレンジ・プロデュース、ビッグバンドやオーケストラアレンジも手がける。日野皓正、ケイコ・リー、SHANTI等との共演、小沼ようすけ(gt)との「ダブルレインボー」、中西圭三(v)と狩野泰一(篠笛)との「WA-OTO」、女性トリオ「G.G.」など、コラボ活動も幅広い。

映画「十字架」「種まく旅人」「マーチング~明日へ」「ふるさとがえり」「惑う~After the Rain」NHK「日本の話芸」等の音楽担当。国立音大講師、結城紬大使。2017年には活動20周年を迎える。

www.takana.net