Live Schedule
06 22 Wed

Tre farger Recording Live 2016

昨年リリースの1stアルバムが各メディアで高く評価され、海外ミュージシャンとのツアーも絶賛される。各地で観客を巻き込む圧倒的パフォーマンス、今回はより深みを追及するライブレコーディング!

open/start
18:30/19:30
adv/Door
3,200円【ご飲食代別途 / 50席限定】
artist
山田貴子(Pf)、小美濃悠太(Bs)、坪井洋(Dr)
ベルリンで学ぶ坪井を訪ね、スウェーデンの地で再会した3人。2014年の坪井の帰国・上京とともに、ピアノトリオとしての活動をスタート。
三者の個性が対等に主張し、また溶け合うその音楽は、ピアノトリオとしては異色とも言えるスタイル。ヨーロッパの音楽に影響を受けながらも、この3人でなくては成し得ないオリジナリティを目指している。
【山田貴子】
6歳よりピアノを始める。
KSSGに所属し、いろいろなジャンルを演奏。
全国のホールやNHK、ヨーロッパ公演等、定期的に出演。
15歳より和久利幹子氏に師事。
国立音楽大学ピアノ科推薦入学、日本ピアノ教育連盟オーディション奨励賞、
全日本ソリストコンテスト奨励賞。
卒業後、ジャズピアノに興味を持ち、独学で学ぶ。
1997年、ボストンのバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。
ジェフ・コーベル、レイ・サンティーシ他に師事。
卒業後、同大学ヴォイス科にピアノ伴奏者として勤務しつつ、
在学中よりボストン近郊にて演奏活動を行う。
2001年に帰国。
2001年12月 浅草ジャズコンテストバンド部門銀賞。
2006年に1stアルバム『Deep blue』、
2010年10月、2ndアルバム『My story』全国発売。
『W100 ピアニスト ジャンルを超えた女性演奏家たち』
(シンコーミュージック・エンタテイメント)や、
集英社インターナショナル・コラムに掲載される。
『W100 ピアニスト ジャンルを超えた女性演奏家たち』2012年6月、自己のトリオで国内ツアーを成功させる。
2012年7月、『須藤元気Presents WORLD ORDER 2012 LIVE』
国際フォーラム・NHKホールでのLIVEに「参加。
2013年4月には『WORLD ORDER in 武道館』に参加。CD・DVDも発売される。
2013年千葉市芸術文化奨励賞受賞。自己のトリオを中心に、多数のミュージシャンやグループ、東京Brass Art Orchestra、北條達子(Fl)groupや星優子(Fl)group、他で活動中。
2013年10月に3枚目のアルバム『The Flow of Time』を発売。jazzpageにてアクセ
スランキング2カ月連続1位を取るなど好評発売中。【坪井洋】
大分県別府市出身。原 大力氏に師事。千葉大学在学中より、関東を中心にプロ活動を始める。またジャズだけでなく教育・福祉施設でやダンサーとのアートイベント参加など垣根なしに活動。 海外修行を思い立ち、カナダ・スウェーデン・ドイツにて活動。ヨーロッパツアーやラジオ出演など積極的に活動後、2014年から拠点を関東に移す。現在、南博リーダー「Europhobian 4」・津上研太リーダー「元太平洋」・「Tre farger」・「まゆたま」などレギュラーを掛け持ち活躍中。【小美濃悠太】
東京生まれ。一橋大学社会学研究科修了。
幼少の頃より続けていたエレクトーンを通じてジャズに出会う。
高校に入学後、ジャズを演奏できる楽器を習得するために吹奏楽部に入部。コントラバスとエレクトリックベースを平行して学ぶ。
大学進学後、千葉大学モダンジャズ研究会に入部。本格的にジャズを学び始める。ジャズベースを山下弘治氏、アルコ奏法を高西康夫氏に師事。
音川英二、南博、津上研太、臼庭潤といったミュージシャンのグループのベーシストを務める一方、古澤巌、東儀秀樹、上妻宏光、kokia(smoothes)、Florin Niculescuなどのサポートメンバーとしても活躍し、ジャンルを問わず活動している。