Live Schedule
06 25 Sat

小山さんちvol.9  『TRIO』

大好評小山さんちVol.9は、日本を代表するJazzトランペッター島裕介さんとオールラウンダーなギタープレーヤーの齋藤純一氏とのTrioでのLIVE。様々なジャンルを奏でます。乞うご期待!!!

open/start
18:00/19:00
adv/Door
前売り3.500円 / 当日4.000円
【ご飲食代別 / 50席限定 / 完全予約制】
artist
小山豊(津軽三味線)、島裕介(トランペット)、齋藤純一(ギター)

◇プロフィール

小山 豊 Oyama Yutaka 津軽三味線
幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事。日本最大流派の一つである小山流の三代目として、国内外で年間100ステージ以上に及ぶ演奏活動を行っている。2001・2002年、日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。2003年、和楽器と洋楽器を融合させたインストゥルメンタルバンド「Soothe」を結成。2011年、新たに結成した津軽三味線ユニット「OYAMA × NITTA」で、ニューヨークのカーネギーホール主催コンサートを成功させ、NY TIMESから絶賛を受ける。2012年、米国人のタブラ(インド伝統楽器)奏者Ty Burhoe、尺八奏者、小湊昭尚とともにトリオ「YO」を結成し、日本とアメリカを拠点にツアーを行う。2013年、ラテンアメリカ最大規模の舞台芸術祭であるセルバンティーノ国際芸術祭(メキシコ)に招聘され、同行ミュージシャンのコーディネートから公演内容のプロデュースまで行い、大きな成功を収めた。その他、レコーディングやテレビ出演、様々なアーティストのライブへのゲスト出演など、活動の幅は広く、多方面のジャンルにおいて活躍中。
津軽三味線の魅力を伝えるため、伝統的な楽曲の継承とともに、枠にとらわれない柔軟なスタイルで、これまでにない新しいサウンドを生み出し続けている。

島裕介 Yusuke Shima トランペット(その他金管楽器), プロデュース, 作編曲
2002年から本格的にプロ活動開始。”歌うように吹く”独特のスタイルと柔らかで熱い音色がすぐに業界で評判となり、これまでに300タイトルを超えるアルバムに参加している。
2013年、初の本人名義アルバム「名曲を吹く」2作をリリース。 全国津々浦々年間100本を超えるツアーを行った。 2014年夏に全国放送されたNHK-FMの1時間特番は大きく話題となる。 タイ(バンコク・チェンマイ)ツアーも敢行、地元メディアにも取り上げられ大盛況に終わる。
トランぺッター以外に、コンポーザー・プロデューサーとしても多くの作品をリリース。
トランペットピアノDUO編成のリーダーユニット”Shima&ShikouDUO”の過去4作ほとんどの楽曲を作曲。 トランペットピアノDUO編成としては異例の、FujiRock07出演、全国タワーレコードJ-JAZZチャート1位獲得、メジャーレーベルリリース、など快挙を果たした。
クラブ・グルーヴサウンドをベースにしたプロジェクト”SilentJazzCase”でもオリジナルアルバムをリリース。 2010年作品”Jazzin’R&B”は異例のロングヒットを記録(iTunes2010年間ジャズ部門1位)、それをきっかけに多くのジャズカヴァー作品を手掛けた。
その他、メジャーインディーズを問わず多くのアーチスト(エゴラッピン、畠山美由紀、Bluey(Incognito), 沖仁, など)のツアー・録音・プロデュース、 CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでのトランペット演奏、 NHK紅白歌合戦での某アーチストのトランペットトロンボーンセクションをすべて演奏録音するなど、幅広い活動を行う。
他にも、「JazzJapan」の連載、管楽器と歌をコンセプトとしたレーベル”MOS Sound”を主宰、など日本ジャズの新たなシーンを築上げる日々が続く。

齋藤純一 junichi saito ギター・作編曲
1983年8月4日生まれ 千葉県出身
23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始める。
2009年、世界的ギタリスト Lee Ritenour(リーリトナー)と共演。
2011年3月ファースト・アルバム『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。
ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼ぶ。
2014年4月BEAMSとLD&KレーベルのコラボレーションCD ENJOY HOME MAKING ゆる家事 MUSIC&BOOKCompilationにギター、アレンジにて参加。
2014年9月東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”に出演し好評を博す。
舞台音楽を担当した土屋雄作(音楽監督 バイオリン)小湊昭尚(尺八、オークラウロ)美鵬直三朗(太鼓、鳴り物)と共にポスト邦楽BAND「ALIAKE」を結成。2015年2月渋谷JZBratより始動。
アーティストのライブサポート、レコーディング、テレビ、ラジオの公開ライブ収録、カバーアルバムのアレンジ&プロデュース、楽曲提供など都内を中心に幅広い演奏活動を展開中。