Live Schedule
10 16 Sun

KOJI HIRATA TANGO TRIO SPECIAL LIVE IN GLEE

世界をまたにかけて活躍するバンドネオンの第一人者、平田耕治のTheGLEEでの初ライブ!ラテンのステージを迫力あるアコースティックの演奏でお届けします。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
4,500円【ご飲食代別 / 50席】
artist
平田耕治(バンドネオン)、金益研二(Pf)、那須亜紀子(Vl)

平田耕治 バンドネオン

HIRATA

Photo in Portugal by Rodrigo Sergio

横浜市出身。逗子開成中・高等学校卒業。洗足学園音楽大学・音楽音響デザインコース・作曲専攻卒業。
13歳でバンドネオンを始める。
1999年16歳で単身ブエノスアイレスに渡り、故カルロス・ラサリ氏(映画「伝説のマエストロたち」にも出演)宅に住込みで師事。
2000年からネストル・マルコーニ氏、他にも併せて師事。その後、 日本では岡本昭氏、西塔祐三氏など日本の往年のマエストロに薫陶を受ける。
2005年、秋山和慶氏の指揮により洗足学園前田ホールにて「ピアソラ作曲:バンドネオン協奏曲」を演奏。
2007年ブエノスアイレス市立「エスクエラ・デ・タンゴ」、オーディションを受け合格し入学。
2008年アルゼンチン、フランス、ウルグアイ、韓国などで演奏
2009年ブエノスアイレス市立「エスクエラ・デ・タンゴ」を卒業」CAMBAtangoを率いて日本ツアー、シンガポール、タイなどで演奏
2010年アルゼンチン、ポルトガル、イタリアなどで演奏
2011年カナダ、日本ツアー、韓国などで演奏
2013年日本ツアー開催
2014年アルゼンチン外務省派遣グループとしてアメリカ、ニューヨーク公演、東アジア文化都市2014横浜にて中国泉州公演。
2015年日本ツアー開催、NHKFM「リサイタルノヴァ」出演
2016年飛鳥Ⅱ南米・南極ワールドクルーズにて演奏。アルゼンチン・ロサリオでの音楽フェスティバルにゲスト出演。その他現地テレビ、ラジオ、新聞などメディアにも出演多数。
アルゼンチンで結成した【CAMBAtango】は、2009年、2011年、2013年、2015年に日本ツアーを開催。2010年アルゼンチン外務省派遣グループとして動員15万人を超すポルトガルのフェスティバル「フェスタ・ド・アバンテ」に出演。2014年9月外国人としては異例の2度目のアルゼンチン外務省の後援を受けニューヨーク公演。
 国内でも著名バレエダンサー、歌手、タレントのサポート、ジャパンタイムス、GQに取り上げられるなど様々なフィールドで活動中。

ピアノ 金益研二

ALIA

ピアニスト・作編曲家。東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。 大学卒業後にはバンドネオン奏者田邉義博氏との出会いにより、アルゼンチンタンゴに興味を持ち、 2006年にはブエノスアイレスにてタンゴピアニストのホルヘ・ドラゴーネ氏に師事。 2008年よりソロピアノの可能性を追求し南米の音楽・クラシック・オリジナル曲を織りまぜた独自のスタイルで「音の散歩」シリーズを定期的に開催。これまでに、新垣勉、古澤巌、高嶋ちさ子、元ちとせ、東儀秀樹、ジョン・健・ヌッツォ、クミコ、渡辺えり、などあらゆるジャンルのアーティストと共演。
2013年11月、NHK-BS1「エルムンド」にヴァイオリニスト荒井桃子へ提供した楽曲で自身もピアニストとして出演。また、尺八奏者渡辺淳氏とのデュオをはじめ邦楽器とのコラボレーションにも力を入れている。 ヤマハミュージックメディアより編曲譜面を多数出版。CD「ジブリのせかい~ピアノの調べ」(ポニーキャニオン)オリジナル作品集「音の散歩~空へ~」(フロレスタン)ほか。

ヴァイオリン 那須亜紀子

NASU

熊本県出身。洗足学園音楽大学・同大学院弦楽器専攻を首席で卒業。大学在学中、前田記念奨学金、明治安田クオリティーオブライフ文化財団奨学金を併せて授与される。秋山和慶氏・原田幸一郎氏指揮によるオーケストラと協奏曲を共演。また『東アジア文化都市2014』の日本代表アーティストとして中国の泉州市でも演奏する。
これまでにヴァイオリンを広瀬大喜、鶴和美、石井志都子、永峰高志の各氏に、ヴィオラを岡田伸夫氏に、室内楽を木越洋、原善伸、岡田伸 夫の各氏に、06年より安永徹、市野あゆみの両氏に師事。
現在、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席奏者を務める傍ら多岐にわたる演奏活動、バンドネオン奏者の平田耕治氏と共に日本各地でタンゴ演奏も行っている。2012年より『ちちぶ国際音楽祭』共演指導者を務めるなど近年は後進の指導にも力を注いでいる。