Live Schedule
07 26 Tue

JCAA meets TheGLEE 『Musiculture vol.1〜 L’été ~夏』

多くの文化人に愛され伝統と進取が交流し共存する街、神楽坂にて「新しい文化、芸術のあり方や表現の実験をする」というコンセプトのプロジェクトがはじまりました。
第一回目のテーマは「Musiculture vol.1 ~L’été〜 夏」。JCAA作曲家達が織り成す夏をお楽しみください。

open/start
18:00/19:00
adv/Door
3,800円【1ドリンク付/70席限定/完全予約制】
artist
野沢 香苗(二胡)、古垣 未来(Pf)、渡辺 具義(Gt)、榊 渚(Vl)、渡邉 雅弦(Vc)

<プログラム>

【第一部】

風の彼方へ (作曲:野沢香苗)
shizuku (作曲:野沢香苗)
流星 (作曲:野沢香苗)
螺旋の空 (作詞:松井五郎 作曲:野沢香苗)
Carnelian (作曲:野沢香苗)
ゲド戦記より 旅路 (作曲:寺嶋民哉)

【第二部】

「The Secret Garden – Sudeley Castle –」 (作曲:関 美奈子)
「夏の虫」 (作曲:麻 吉文)
「One Day in Summer – 朝顔・金魚・夕立 –」 (作曲:横山 淳)
「アヤカシ小町・夏」 (作曲:寺嶋 民哉 作詞・編曲:松浦 有希)
「堕夏」 (作曲:篠崎 央彡)


☆作曲家☆

麻 吉文
1971.1.17生まれ。中学生の頃に音楽に興味を持ち、和声・楽典・多重録音など基礎を学ぶ。大学卒業後フリーの作曲家としてTV・ラジオのCM・VP・TV番組タイトル曲など商業音楽を多数手掛けるようになる。2003年ソロ名義でアーティスト活動を開始。2006年1stアルバム「frogs」(iTunes Storeにて販売中)をリリース。他アーティストへの楽曲提供やアレンジなどでも活動中、現在に至る。テクノ、ロック、エスニック、コミカルからオーケストレーションまで幅広くこなす。芋焼酎とスポーツ観戦をこよなく愛するA型山羊座。一児の父親。


篠崎 央彡
東京生まれ。12歳よりチェロをはじめる。桐朋学園大学を経て、現在は多数のドラマ・CM・映画音楽・歌・インスト楽曲などのレコーディングやライブサポート、ミュージカルやオーケストラへの参加などの演奏活動をしている。また、チェロの他にもレコーディング時の指揮、NHK番組への楽曲提供、演劇のBGMの作編曲や音源作成など幅広く活動中。
主な楽曲提供「視点・論点」「子供手話ウィークリー」「にっぽん百名山」「地球アドベンチャー 冒険者たち」「大英博物館展連動企画 モノが語る世界の歴史」


関 美奈子
東京芸術大学音楽学部作曲科卒、同大学院修了。アニメ、ゲーム、放送、映像作品などの音楽制作、オーケストラアレンジに携わる。
2014年に立ち上げた制作プロジェクト「ARKHEMINA」では中世ヨーロッパ、神話、伝説、幻想世界などの世界観をベースに楽曲を制作しており、1stアルバム「ARKHEMINA」ではヨーロッパの歴史的な建築物がテーマとなっている。
アニメ「政宗ダテニクル」「キングダム」「参乗合体トランスフォーマーGo!」劇中音楽作編曲、NHKラジオ語学番組「レベルアップ中国語」音楽制作、ARKHEMINA1stアルバム「ARKHEMINA」他


松浦 有希
作詞・作曲・Arr・Vocal
日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員
1987年おニャン子クラブ(福永恵規)への楽曲提供で作曲家デビュー、その後アーティスト活動もスタート。自身名義のアルバム4枚リリース。(コロムビア2枚、キング2枚)JPOP、KPOP、声優、アニメ、ゲーム関連の楽曲提供、歌唱多数。NHKみんなのうた50周年記念曲として「ピースフル!」を作詞・作曲。
(2011年 みんなのうたリクエスト 第一位獲得曲)テレビCM曲の作曲・歌唱も多く、最近では長野県JAバンクのCM楽曲がYahooニュースのトップやフジテレビ「めざましテレビ」で取り上げられ、話題となっている。


横山 淳
東京生まれ。小学校時代から作曲を始め、和声、対位法のレッスンを受け、慶応義塾大学工学部中退後、ドイツを拠点として多くの著名作曲家の助言、批評を受けながら作曲技法を学ぶ。現在、多くの演奏家、演奏団体に作曲・編曲作品を提供し、幅広く活動を行っている。オーケストラ、室内楽などの器楽作品の他、2000年よりソプラノ佐藤しのぶ氏の演奏会、CD録音における編曲を数多く行っているなど、声楽家、合唱団体からの依頼も多い。
近年の作品としては、映画“Chronique d’un printemps japonais”のための音楽、オペラ「殉教わらべ唄」、モルドヴァにおいて国立室内オーケストラによって初演された「弦楽のための2つの楽章」などがある。TheGLEEを本拠とするコーラスグループ Tokyo Gleeにアレンジャーとして参加している。


☆演奏家☆

野沢 香苗 : 二胡
女優として出演した舞台で「二胡」と出会い、魅せられ、以来二胡奏者として活動を続ける。中国の民族楽器としての二胡にとらわれず、様々なジャンルの音楽に取り組み、その独特の艶やかな音色は聴く人の心を魅了している。
2007年1月、日本人二胡奏者として初のメジャーデビュー。歌っているかのようだと評される演奏はもちろん、オリジナリティ溢れる作曲能力と魅せるステージングで幅広い世代から支持を得ている。またアルバムにも収録されているように歌唱でもその存在感を表している。2009年1月には台湾で2010年には上海でライブを行うなど精力的に活動中。また2009年からは文化放送でラジオパーソナリティーも務め人気を博した。2014年7月に海外のアーティストともコラボレーションした5枚目のオリジナルアルバム「PLANET」を発売し、国内外問わず注目を集めている。


古垣 未来 : ピアノ
玉川大学芸術学科作曲専攻卒業。
作曲を土居克行氏に師事。
現在、鍵盤奏者、アレンジャーとして、様々なアーティストのライブサポート、レコーディング、劇伴音楽制作等を中心に、広範なジャンルで活動中。
リットーミュージックより、ピアノ教則本「ピアノのコードの押さえ方から弾き方までが身につく本」出版。
ヴィブラフォンとピアノのラテン音楽ユニット、”miki et maki” としても活動している。


渡辺 具義 : ギター
Musicians Institute(Hollywood校)卒アーティストやタレントのライブサポート、レコーディング、アレンジ等で活躍。(SMAP、つのだひろ、つるの剛士、城南海、LiLiCo、平野綾、松下奈緒、Le Velvets、野島健児、ミゲル、野沢香苗、南里沙、吉田絵奈、等) 執筆活動もしており、リットーミュージックより『確実に上達する「ギター基礎固め」』や『一生使える ギター基礎トレ本』等多数のギターの教則本を出版。アコースティックギターアルバム『眠れる森のJazz Guitar』をiTunes Storeにて発売中。


榊 渚 : ヴァイオリン
6歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後、ドイツ・フライブルグへ留学。ドイツのレガーコンクールのソロ部門にて優勝するなど、国内外のコンクールで多数入賞。ドイツ・イタリア・ポーランドにて様々なオーケストラとソリストとして共演。様々な音楽祭で好評を博す。2009年に日本での演奏活動も再開。クラシックの演奏活動に加え、多くのBGMや放送音楽などのレコーディングやコンサートで、ソリストやコンサートマスターとして参加するなどの幅広く活動している。
これまでに、梅谷敬子、西和田ゆう、原田幸一郎、アリアーネ・マテウス、ヴォルフガング・マルシュナーの各氏に師事。


渡邉 雅弦 : チェロ
東京音楽大学付属高校を経て東京音楽大学卒業、第7回大阪国際音楽コンクールエスポアール賞受賞。第7回日本アンサンブルコンクール室内楽部門にて優秀演奏者賞、及び全音出版社賞受賞。サントリーホールデビューコンサート「レインボウ21」、東京音楽大学100周年記念ソロ、室内楽演奏会に出演。
卒業後、東京宝塚、劇団四季、東宝など舞台演奏や、映画やドラマ、CM、歌物のレコーディングや、Liveサポートなど活躍中。