Live Schedule
11 26 Sat

Mario Ruiz Armengol「キューバ舞曲集」発売記念リサイタル

1部はこの組曲19曲の中から抜粋し、メキシコの作曲家アルメンゴールの作品をご紹介します。2部は、このアルメンゴールの曲を織り交ぜた演奏会用プログラムのご提案として、プログラムを組んでみました。メキシコ以外に楽譜の出版が無いのですが、これから是非、沢山の方に親しんで戴けたら幸いです。

open/start
12:00/13:00
adv/Door
3,500円【ご飲食代別途/50名席限定/完全予約制】
artist
堀澤 幸恵(pf)

堀澤幸恵 piano
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽科卒業。同大学卒業演奏会、札幌市民芸術祭新人音楽会、東京国際芸術協会新人演奏会、同協会主催のリサイタル等に出演。地元札幌でyukie concert seriesを開催し、主にスペイン・中南米の作品の紹介に尽力し、毎回好評を博している。
札幌を拠点にソロや室内楽の演奏を年間80回程こなし、積極的に演奏を行っている。メキシコの作曲家Mario Ruiz Armengolの「キューバ舞曲集」が、ハイレゾ配信のメジャーサイト(mora、e-onkyo music、Victor) より今秋リリースされる。

 

Mario Ruiz Armengol「キューバ舞曲集」より抜粋
Claude Debussy 前奏曲集第1巻より「亜麻色の髪の乙女」「沈める寺」
Enrique Granados「アンダルーサ」「演奏会用アレグロ」