Live Schedule
01 15 Sun

「栗原麻樹ピアノリサイタル」~異国への想い~

パリに12年間留学し、日本へ完全帰国して早半年。今回は、さまざまな国の作曲家の作品を集めました。各国への私の想い、そしてフランス生活のお話しも一緒に楽しんで頂けたら思います。

open/start
14:00/15:00
adv/Door
前売 3,500円 当日 4,000円 【1ソフトドリンク代別途/70席限定】
artist
栗原 麻樹(pf)
notes
※当日はチケット代の他に1ソフトドリンク代500円(アルコールご希望の方は800円)を別途頂戴しております。ご了承ください。

 

♬ プロフィール ♬

1988年12月東京生まれ。

3歳より母の手ほどきによりピアノを始める。幼少の頃より、ヤングアーチストピアノコンクール、ピティナ・ピアノコンペティション、全日本学生音楽コンクール等、数多くのコンクールに上位入賞。2000年、2002年 浜松国際アカデミーコンクールにて第5位、第4位、併せてモストプロミッシングアーティスト賞を受賞。

2005年 フランス アルカッション国際ピアノコンクール第一位。大阪国際音楽コンクール第二位。

この後15歳でフランス・パリに渡り、パリコンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽院)に満場一致にて入学、パリエコールノルマル音楽院の最高課程を修了、パリスコラカントルム音楽院のコンサーティス

ト課程を満場一致にて終了。

2009年マイエンヌ国際ピアノコンクール第一位。

2010年から1年間文化庁海外芸術家研修員としてパリに派遣される。

2016年8月に12年間の留学生活、2年間のフランス市立地方音楽院での指導を終え、日本に帰国。

日本演奏連盟会員、全日本ピアノ指導者協会演奏会員。

これまで、かつしかシンフォニーヒルズ、パリ日本文化会館(仏)、カワイパウゼ、銀座ヤマハホール、南麻布セントレホールなど、国内外で数多くのリサイタルを開催し、好評を博す。

これまでに深澤亮子、中村紘子、藤井一興、國谷尊之、中沖玲子、ジェルメーヌ・ムニエ、ブルーノ・リグット、フセイン・セルメット、ジャン=マルク・ルイサダ、ガブリエル・タッキーノ、エリック・ベルショー各氏に師事。

 

♬ プログラム ♬

スカルラッティ:ソナタ 2曲

プロコフィエフ:バレエ「ロミオとジュリエット」から10の小品 Op.75

ドビュッシー:2つのアラベスク

リスト:スペイン狂詩曲

プーランク:ナポリ

ヒナステラ:アルゼンチン舞曲集 Op.2