Schedule
08 25 Thu

duo concert

open/start
18:30/19:30
adv/Door
music charge ¥3,500 +ご飲食代(入場時先にチケット代のみ頂戴しております。)・予約方法
下記メールまたは記上プレイガイド(予約フォーム)まで
artist
鷹松李奈(flute)、志野文音(guitar)

メール予約:rinatakamatsu.flute@gmail.com

【プロフィール】

フルート鷹松李奈(たかまつりな)

千葉県出身。国立音楽大学卒業、洗足学園音楽大学大学院修了。

15SHOBI高校生ソロコンテスト最優秀賞。

19回日本クラシック音楽コンクール全国大会最高位。32回かながわ音楽コンクール特選。12回仙台フルートコンクール入選。

これまでにフルートを青木美咲、名雪裕伸、森圭吾、吉岡アカリの各氏に師事。室内楽を渡部亨、千葉直師の両氏に師事。

38回霧島国際音楽祭にてE.バイノン氏のフルートとオーケストレーションのレッスンを受ける。他にもF.ロイ、H.ハインツマン、A.アドリアン、W.リッター、D.ブリアコフ、藤井香織各氏のマスタークラスを受講。

現在フリー奏者として活動。自らが企画する数多くのコンサートも行い、演奏活動は多岐にわたっている。

また後進の指導にも力を入れており、2018年よりプラム音楽教室を立ち上げる。

———-

ギター志野 文音(しの あやね)

東京藝術大学大学院博士後期課程修了。博士号取得。大学在学中、学内成績優秀者に贈られる安宅賞等を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞を受賞し、音楽環境創造科を首席で卒業。ギター、ピアノともに数々のコンクールでの入賞、国内外の交響楽団との共演を重ねる。

近年では、日本国内や海外のアニメーション・映画・TVCMの楽曲演奏、CM・ラジオ・雑誌等のメディアへの出演、ロサンゼルスのラジオ番組のパーソナリティ、ニューヨークでの海外公演等、ジャンルを超えた幅広い活動をおこなっている。2020年4月には、中国の瑞鳴音楽 RHYMOI MUSICからCDアルバム「東京羅曼史」をリリースし、中国・台湾・香港・シンガポール・マレーシア等のアジア各国で発売中。9月には、ドイツで録音したストリングオーケストラとの共演によるスタジオ・ジブリのカバー曲が、全てのサブスクリプションにてワールドワイド配信開始。2021年には、エレクトロニック・サウンドをギターで表現したカバーアルバム「”SAKURA” The timbre of guitars ♯1」が世界発売。

現在、国立音楽大学非常勤講師、東京藝術大学音響研究室教育研究助手、日本ジュニア・ギター教育協会常務理事、日本・スペインギター協会理事。