SCHEDULE スケジュール

  1. TOP
  2. SCHEDULE
  3. 田中真由美クリスマスJAZZコンサート2023

田中真由美クリスマスJAZZコンサート2023

  • open/start

    18:30/19:30

  • artist

    田中真由美(ヴォーカル) 、皆川太一(ギター)、竹内大輔(ピアノ)、木下麻里(ヴァイオリン)

  • ticket

    予約:4,000円 / 当日:4,500円  別途1ドリンク500円(アルコールは800円)

会場のご予約はこちら

  • 田中真由美プロフィール:

    JAZZヴォーカリスト/英語発音スペシャリスト

    “ウィンディ・ヴォイス”(繊細な癒し系のヴォーカル)と美しい英語発音の持ち主として、ライブやイベント、フェスティバル出演など幅広く活躍中。 6歳からピアノを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。アメリカ留学中にジャズに目覚め、2011年よりライブ活動を開始。デビュー作品は、弦楽四重奏を中心とする編成で、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌うCD/LPレコード『Mayumi Tanaka Sings American Popular Songs』(シングス・アメリカン・ポピュラーソングス)。
    2016年、11名のオーケストラ編成でスタンダード曲を歌うCD/LPレコード『Cool Swing』(クール・スウィング)は、一般社団法人日本オーディオ協会「おすすめソフト」に選出。
    2017年、JUJU等の楽曲提供で有名なE3氏による全面プロデュースによる、初の日本語オリジナル曲を中心とするアルバム『DESERT ROSE』(デザート・ローズ)リリース。
    2019年、世界的リュート奏者高本一郎氏との共演4thアルバム『QUIETUDE』(クワイエチュード)CD/LPレコードは、一般社団法人日本オーディオ協会「おすすめソフト」に再び選出される。
    2021年9月22日、5thアルバム『Night Glow』(ナイト・グロウ)発売。


    皆川太一(ギター)

    GLAD Sound LLC代表社員
    ギタリスト/コンポーザー/プロデューサー

    2003年、バークリー音楽院の奨学金オーディションに合格、同年9月に渡米。
    様々なジャンルのギタースタイルを学びながら、ソングライティング科に在籍し、作曲とアレンジを学ぶ。
    帰国後はギタリストとしてライブサポートやレコーディング、アーティストプロデュース等幅広い活動を行う。

    2016年【寺島レコード】から皆川太一カルテットとして初のリーダー作品「Minor Mood」を全国リリース。
    2018年、寺地美穂&皆川太一として「URBAN GROOVE SESSION」を全国リリース。
    Jazz専門誌JAZZ JAPANでの特集インタビュー、Amazonの売れ筋ランキングで1位を獲得するなど好評を得る。

    クリエイターとしては、CMソングやサウンドロゴ、BGM制作など、多くの作品に携わる。

    2021年10月、“嬉しい音”を制作する音楽制作会社、GLAD Sound合同会社を立ち上げ、CM音楽や音声など、音に関わるコンテンツ制作を行っている。



    竹内大輔(ピアノ)

    日本を代表する踊れるジャズバンド TRI4TH(トライフォース)を中心に、自己リーダーの竹内大輔ピアノトリオや各バンドのサポート等を数多く務めるピアニスト、作曲家。バンドやメンバーに合わせた歌心ある演奏、アレンジで定評がある。

    TRI4TH は2018年に SME Records よりメジャーデビュー。年に1、2枚のペースでアルバムを積極的にリリースしており、その殆どが全国のタワーレコードジャズランキングで週間1位を獲得。SUMMER SONIC や GREENROOM Festival、Fuji Rock Festival、そしてフランスの Jazz a Vienne やデンマークの Copenhagen Jazz Festival への出演を果たす傍ら、BLUE NOTE TOKYO、Zepp Tokyo DiverCity でのワンマン公演を成功させる等、ジャンルを超えた活動は今後も目が離せない。



    木下麻里(ヴァイオリン)

    国立音楽大学・桐朋学園大学ディプロマコース修了。2013年に渡亜、アルゼンチンタンゴの奏法を学ぶ。

bandarqq

Bandarqq

PKV