SCHEDULE スケジュール

  1. TOP
  2. SCHEDULE
  3. bell’s live 配信19:00〜

bell’s live 配信19:00〜

  • ticket

    2022/11/23(水・祝)19:00~
    アーカイブあり
    〜2022/11/29(火)23:59
    配信予定時間:120分(変更となる場合があります)
    視聴チケット価格:¥3,850〜

配信チケットはこちら

  • スペシャルゲスト「Josh Campbell」
     2007年より某有名テーマパークのシンガーとして日本でのキャリアをスタート。ジャズ、ポップ、クラシック、ミュージカルなど幅広いスタイルで活躍。2020年には東急シアターオーブ「No stage, No life.ミュージカルを止めるな」にて日本のトップミュージカルスター達と共演。都内各所ライブ・イベントに出演している。
    母国アメリカでは、劇場、客船、イベント、CM曲に多数出演。2017年には、ブロードウェイのトップ、NYラジオシティでの”Christmas Spectacular”にも出演。

    スペシャルゲスト「西本 夏生」
     クラシック音楽を専門とするピアニスト。北海道出身。早稲田大学卒業、東京藝術大学大学院修了。スペイン・カタルーニャ高等音楽院、カステジョン高等音楽院の両修士課程修了。
    第1回サン・ジョヴァンニ・テアッティーノ国際ピアノコンクール第1位、2015年マルタ国際ピアノコンクール第2位、第15回ホセ・ロカ国際ピアノコンクール第3位等、数多くの賞を受賞。
    作曲家ニコライ・カプースチンと直接の交流を持った数少ない日本人ピアニストの一人であり、op.145、op.146の2曲を献呈されている。2017年にはサルバドール・ブロトンス指揮、バルセロナ市ウィンドオーケストラとの共演でカプースチンの「ピアノ協奏曲第6番」ヨーロッパ初演を行い、現地で高く評価されている。
    2020年世界初録音となるCD「パスカル・ヒメノ/演奏会用リズムエチュード第1集・第2集」をALM Recordsよりリリースし、「レコード芸術」誌にて準特選版に選出。全音楽譜出版社から出版された同ヒメノ作品の楽譜では運指を担当している。2021年にはピアノデュオpiaNA名義で「1122~カプースチン4手のためのピアノ作品集~」をリリース。「レコード芸術」誌にて特選盤に選出、各種メディアで大きくとりあげられ話題となっている。最近では、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演し、2021年度のハイライト放送回にもその演奏が選出された。
    国内のみならず国際的な活動も多く、ソロから室内楽まで多岐に渡る活動を続けている。
    日本スペインピアノ音楽学会理事。

    ハンドベル演奏「聖パウロ学園高等学校ハンドベルクワイア」
     八王子市にある緑豊かな環境の中に建つ学校で、ハンドベルによる演奏活動に取り組んでいる。現在は、部員16名が所属しており、「1音1音が独立している」という楽器の特徴から、部員それぞれが自分の音に責任をもち、互いの個性と音を尊重し合いながら日々の練習に励んでいる。普段は八王子市を中心としたショッピングモールや商業施設、福祉施設など様々な場所で演奏を行っており、東京ディズニーリゾートやよみうりランドなどでの演奏実績もある。また年に一度、八王子市のチャペルにてコンサートを開催している。部員が心をひとつにして織りなす心地よいメロディをお楽しみください。

bandarqq

Bandarqq

PKV