SCHEDULE スケジュール

  1. TOP
  2. SCHEDULE
  3. Let’s swing 神楽坂!

Let's swing 神楽坂!

  • open/start

    18:30/19:30

  • artist

    Chiyoda Groovin' Quartet、田中邦和(サックス) 、竹田麻里絵(ピアノ)、木村純士(ドラムス)、新井健太郎(ベース)

  • ticket

    チケット代:¥4,000+1ドリンク代(¥800)

会場予約はこちらから

配信予約はこちらから

  • 千代田区で産声をあげたこのカルテット、多方面で大活躍中の極上のメンバーが勢ぞろいです。
    極上の名曲たちをご機嫌にスウィングさせます!是非お越しください。

    【プロフィール】

    バンド名「Chiyoda Groovin' Quartet」

    メンバー

    ・田中邦和(サックス)

    思春期に聴いた楽器の音色に魅せられ、以後独学でサックスを習得する。
    ジャズからロック、インプロビゼーションまで常にトップシーンで活躍。レジェンドから若手まで、内外の一流アーチストとの共演、フェスティバルへの出演(モンタレー、ニューヨーク、ロンドン、TokyoJazz、Fuji Rock etc)、録音、音楽制作など多忙な日々を送る。これまでに自己のソロを含め、アルバム多数。また中近東や東欧の管楽器にも取り組み、近年はグルメライターとしての執筆活動でも知られ、常に表現の世界を広げている。東京大学文学部卒。

    ・竹田麻里絵(ピアノ)

    3歳からピアノを弾き始め、ヤマハ音楽教室の専門コースで奏法、作曲、楽典、聴音を学び、出場したコンクールでは数々の賞を受賞。
    高校でジャズに興味を持ち、洗足学園音楽大学ジャズ科に入学。
    在学中より著名なミュージシャンと共演し、大学卒業後はBostonに短期留学。
    現在は、自身が所属するバンドTHE PIGEONZ、LE GRAND RETOURや、土岐麻子、akiko等ジャンルを問わず様々なアーティストとの共演が多く都内を中心に活動中。

    ・木村純士(ドラムス)

    日本が世界に誇るトラッドジャズバンド、ニューオリンズラスカルズのドラマー木村陽一を父に持ち、その影響でドラムを始める。93年よりニューオリンズスタイルのバンド、ブラックボトムブラスバンドで19年間スネアドラムを担当。現在はブルームーンカルテット、はじめとおおじ、外山喜雄とデキシーセインツなど様々なバンドで活躍中。トラッドジャズからポップスまで非常に幅広い音楽性を持ち、その美しいドラムロールは唯一無二。ライブのみならず、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のサントラと映像に参加。串田和美の舞台にも出演とその活動は多岐に渡る。

    ・新井健太郎(ベース)

    1982年神奈川県横浜市生まれ。中学生からエレキベースを始め周囲の仲間と演奏を始める。
    大学時代は早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブにてトロンボーンを担当する。
    大学卒業後再びベースに転向。トラディショナルジャズの経験をいかし様々なジャンルでの演奏活動を開始する。
    現在は、若手スイングバンドのAgian Golden Quartetのメンバーとして、またアンサリー(シンガーソングライター)、荒井伝太(ピアノ、ボーカル)、浅葉裕文(ギター)など多数のミュージシャンとの共演を通し活動中。

bandarqq

Bandarqq

PKV