SCHEDULE スケジュール

  1. TOP
  2. SCHEDULE
  3. More Than Musical @THE GLEE オペラショートストーリー”Falling in Love”

More Than Musical @THE GLEE
   オペラショートストーリー
    ”Falling in Love”

  • open/start

    18:30/19:30

  • ticket

    前売り券 6,000円 (当日券 6,500円)当日現金支払い
    ※別途1ドリンク代 800 円を受付にていただきます

    プロデューサー:
    モアザンミュージカル More Than Musical

ご予約はこちらより

  • 目の前で繰り広げられる新体験オペラエンターテイメントに思わず鳥肌。
    迫力あるオペラ歌手の歌声と息遣いを間近で体験!
     

    出演者
    ソプラノ:長田有加里 Yukari Nagata
    テノール:金山京介 Kyosuke Kanayama
    ピアニスト:渡邊拓也 Takuya Watanabe


    出演者プロフィール


    長田有加里(ソプラノ)

    同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽コース卒業。
    同大学オペラ卒業公演「フィガロの結婚」にて伯爵夫人役でオペラデビュー。 東京二期会研修所第56期マスタークラス修了。 
    第16回イタリアコンコルソMusicArte最高位。
    オペラでは、世界的演出家P.コンヴィチュニー氏の門下生によるオペラ演出で蝶々夫人役にて出演の他、フィガロの結婚、愛の妙薬、カプレーティ家とモンテッキ家、などに出演。
    イタリアではAlberto Cupido氏&Akiko Kuroda氏主催のコンサートに出演、Teatro Clarisseにてデビュー。 LEXUS主催の自身のリサイタルを機にリサイタルの依頼も多く、毎年好評を得ている。2023年には京都高台寺にて、日本イタリア協会主催のイタリアコンコルソ特別演奏会にてトリを務めた他、SonyMusic発売のフレンチヴァイオリニストReina Kitadaのメジャーデビューアルバムにはfeaturingで参加。


    金山京介(テノール)

    島根県出身。国立音楽大学声楽科首席卒業。卒業時に矢田部賞受賞。東京藝術大学大学院オペラ科修了。
    オペラではこれまでに様々な役を演じ、東京二期会ではオペラ「魔笛」タミーノ役(宮本亜門演出)でデビューした後、「後宮からの逃走」ベルモンテ 、「メリー・ウィドウ」カミーユ、「こうもり」アルフレード等でも出演している。特にタミーノ役は当たり役とされ、様々なプロダクションで度々演じており、2021年の東京二期会公演宮本亜門演出の魔笛再演においても同役を演じ好評を博した。さらに昨年10月には新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室2023「魔笛」にてタミーノ役で出演し好評を博した。日生劇場オペラ 、東京芸術劇場オペラ、神奈川県民ホールオペラ等、国内の主要なオペラに続けて出演している。宗教曲でも第九、メサイア、モーツァルト・レクイエムなど多くの作品を演奏している。二期会会員。


    渡邊拓也(ピアニスト)

    武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科を経て、同大学大学院音楽研究科ヴィルトゥオーゾコース(ピアノ)を修了。
    第18回NPO法人東北青少年音楽コンクール本選会にて最優秀賞、東北電力社長賞を受賞。
    武蔵野音楽大学学内オーディションに合格し、武蔵野音楽大学管弦楽団と共に、ベートーヴェン作曲 ピアノ協奏曲第5番「皇帝」を演奏。
    2022年度より、東北青少年音楽コンクール審査員を務める。
    2023年、第3回バーゼル国際声楽コンクール本選にて伴奏者賞(Invitation to the prizewinners’ concert official)を受賞し、以来、入賞者演奏会等にて公式伴奏者を務める。


    龍 進一郎(演出)

    バスバリトン
    国立音楽大学卒業。
    読売新聞社主催「読売新人演奏会」に出演。新国立劇場主催『蝶々夫人』、『トスカ』、東京文化会館主催『椿姫』、『魔笛』、『泣いた赤鬼』日本オペラ振興会Bunkamura共同主催『紅天女』藤原歌劇団主催『ジャンニスキッキ』『コジファントゥッテ』など数多くのオペラにソリストとして出演。また、オペラ、コンサート、イベントの演出を手掛けるなど様々な分野で活躍。
    近年では全国の文化財、世界遺産を舞台に展開する舞台企画「オペラエンターテインメント 時空間絵巻」の監修を務め、オペラの魅力を広く普及する活動にも積極的に取り組んでいる。
    第38回日伊声楽コンコルソにて日伊音楽協会賞 及び 読売新聞社賞受賞。
    第5回東京音楽コンクール声楽部門ファイナリスト


    Catsua Watanabe(ヴィジュアルイメージ デザイナー)
    ニューヨーク在住ファッション&ビューティー・クリエイティブディレクター


    モアザンミュージカル (プロデューサー)

    モア・ザン・ミュージカルは2016年に香港で設立された非営利オペラ団体。
    世界中から才能あるアーティスト、特にアジア系オペラ歌手を起用し、90分に凝縮した
    新演出スタイルのオペラプロデュースに特化。観客とステージの一体化を図り
    没入感のある演出で香港で特異な地位を確立する。2017年の椿姫、2018年の
    キスオブトスカ、2021年のカルメン香港、全てチケット完売を記録。
    2021年にはコロナ禍にニューヨークで映画ラボエーム:ニューヨークラブストーリーを
    制作、2023年日比谷シャンテTOHOシネマズを初め全国14劇場でワールドプレミア上映。
    日経新聞、朝日新聞、読売新聞、フィガロジャポン、ヴォーグジャパン、英国オペラマガジン、
    香港のサウスモーニングチャイナ紙、ヴォーグ香港などで高い評価を得る。

bandarqq

Bandarqq

PKV