SCHEDULE スケジュール

  1. TOP
  2. SCHEDULE
  3. ROOTS OF CRAZY KEN BAND ZAZOU SONGS Respect Covers

ROOTS OF CRAZY KEN BAND ZAZOU SONGS
Respect Covers

  • open/start

    18:30/19:30

  • artist

    ZOOCO[Vocal]、Saltie(ソルティ)[Vocal]、宇翠ゆかり[Vocal]、 Special Guest池田賢司、外川智子(Pf.)、小林圭吾(G.)、 藤戸孝一(Ba.)、植草アツシ(Dr.)

  • ticket

    ● チャージ 予約 6,000円 / 当日 6,500円 ※1 ドリンク別途 800 円
         
    配信 2,500円  ※11月18日より販売
    制作リテイルアーツ プロデュース:ジタン・ヨシナガ

会場チケットはこちら

配信チケットはこちら

  • ルーツオブクレイジーケンバンド ZAZOU の名曲が時空を超えて蘇る ! いいね !! いいね !!! いいね !!!!
    通算 22 枚目のアルバム『樹影』をリリースし Live ツアーも積極的に行っている結成 25 周年を迎えるクレイジーケンバンド(CKB)。 その CKB の前身でありルーツと言っても過言ではないグループが 1989 年から 1991 年まで活動した ZAZOU( ザズー ) である。 その当時の 2 枚のアルバムの中からセレクトした楽曲を実力派女性ボーカリスト 3 人が歌い分ける。
    ゲストには ZAZOU オリジナルメンバーのキーボーディスト池田賢司氏を迎え、 また、この日の演奏を務めるザ・ノーツ・オブ・ミュージアムの外川智子と小林圭吾がナビゲーター役も務める。

    ・Special Guest 池田賢司
    20 代から数々のアーティストのライブやレコーディングに参加してミュージシャンとしてのキャリアをスタート。 そして横山剣(Vo.)率いるクレイジーケンバンドの前身である「ZAZOU」に参加しメジャーデビュー。その後 ファンカラティーナの始祖「Kid Creole & The Coconuts」など、国内外のアーティストをプロデュースする。それ 以外にも、桃井かおり、谷村新司、氷川きよし、ペニシリン、DA PUMP、m.c.A・T、など数々のアーティストの アルバム制作にも参加。また、アニメ『Dr.Slump』や TV 東京『美の巨人たち』テーマ曲など、テレビやゲーム音 楽なども手掛けたり、専門学校で音楽制作の指導もする。最近では、画期的なメソッド『ムトウ音楽メソッド』と 全く新しい楽器『クロマトーン』考案者の大川ワタル氏とプロデュース・ユニット「Complicated Protocol」を結 成して、大川氏が代表を務める『Chromatic Music Lab.』にて、教育、レーベル、出版の各プロダクトにも携わる。

    ・ZOOCO[Vocal]
    1994 年 escalators(エスカレーターズ)のヴォーカルとしてイギリデビュー。同年に COLOMBIA から日本デビュー。96 年インコグニートとコラボレーションした「WINTER MELODY」等、シングル 7 枚・アルバム7枚をリリース。escalators 脱退後、単身渡米し NY・ハーレムのライブハウスや『ヴィレッジバンガード』などでオープンマイクやイベ ントに参加する。97 年 James Poyser、Jdilla(Slum Village)、佐々木潤、K-Muto らクリ エーターとコラボレーションしたミニアルバム『Grow-Mellow-Flow』をソロ名義でリリー ス。以降ソロとしての活動と、vap レコードよりリリースされたユニット『SOY SOUL』や、
    『Jaye&Zooco』、ドラマー村上ポンタ秀一氏とのグループ「GZP」、ピアニスト妹尾 武氏 とのコラボユニット「ズーコとタケシ」など様々な活動を行う。現在迄に、ソロ、ユニッ トなど合わせて GRACIAS RECORDS より、マキシシングル 6 枚、アルバム 4 枚をリリース。 ゴスペラーズ、Char、角松敏生、5大澤誉志幸、鈴木雅之、三浦大知、BoA、Skoop On Somebody、また、James Poyser、Jdilla、Soulive の Neal Evans、BEATNUTS、BombSq uad など海外アーティストとも共演し、幅広いアーティストたちとコラボレーションを 実現している。また作詞で参加した V6『ありがとうのうた』で自身初のオリコン1位を 獲得。三浦大知、黒沢薫(ゴスペラーズ)、CHEMISTRY 、MAX、BoA、May’ n、Lead、 山田優、宇都宮隆、ともさかりえなど作家としても活動中。2018 年 7 月リリースしたシ ングル「Still Crazy」は、熊本シティー FM[ 79.1Mhz ] の番組「朝リズム」の月間エンディ ングナンバーに選曲されるなど、各地放送局で話題を集める。同シングルのツアーでは、 全国8都市にてライブ。精力的に活動を続けている。

    ・Saltie ( ソルティ )[Vocal]
    亀渕友香に師事。日本語の豊かな表現力を武器にソウルミュージックや抒情的なポップ スを歌う。2006 年「THE SIGN」でメジャーデビュー。声で空気を一変させるそんな存 在のシンガー。定評あるライブではアッパーでファンキーなサウンドにのってドラマの 語り部としてオトナ達の涙活(るいかつ)にも一役買っている。SUMMER SONIC スティー ビー・ワンダー CHOIR メンバー、シティポップスの旗手南佳孝、つのだ☆ひろ、クレ イジーケンバンド横山剣、米米 CLUB ジェームス小野田、フラッシュ金子、等と共演。 多くのレジェンドミュージシャンとの音楽的交流が幾重にも深く分厚く彼女の歌を織り なしている。テレビ、ドラマ、映画の劇中歌・テーマ曲を数多くを担当。2020 年 6 月 17 日ベストアルバム『NAKED SOUL ~The BESTCOLLECTION~』を発表、作詞家松井 五郎と作曲家松本俊明の名タッグによる「花束」の新録4曲を加えた全 13 曲の集大成 のアルバムを携え、コロナ禍のなかでも配信ライブ、有観客ライブ、ラジオ番組への出 演、YouTube チャンネル『そる TV』、Reina Kitada との音楽バラエティ番組『酒バラチャ ンネル』などでも発信。そして ZAZOU の「僕のクリスマス」を横山剣とデュエット。 最近のベスト盤ではつのだ☆ひろとのデュエットも話題となる。東京 MX テレビスポー ツバラエティ番組『GOGO モルック大作戦』で「Thank You」が半年間エンディング テーマとなった。2022 年秋公開、島田陽子主演の映画『EVER GARDEN(エヴァーガー デン)』エンディングテーマ曲「花束」の歌唱を担当している。

    ・宇翠ゆかり[Vocal]
    1981 年ビクターよりソロデビューする。 その後バンド活動、アルバム発表及び映画化された アニメソングを数枚リリースする。1986 年~横山剣 氏をボーカルとする「ZAZOU」にサイドボーカルと して参加し、一緒に活動を始める。1992 年 ZAZOU メンバーによるサポートで宇翠ゆかりのアルバム
    『Mind The Gap』をリリースする。ソロ活動の傍ら、 幾多のアーティストのコーラスや、俳優等のボーカ ルトレーニングを行って来た。最近では、アーティ ストでもあり娘でもある SHILoN のプロデュースや、 ボーカルレッスンの生徒達をプレゼンする「宇翠ゆ かりプロデュースナイト」というライブ等も積極的 に行っている。

    ・植草アツシ (Dr.)
    高校在学中よりドラムを始め、大学在学中より上々 颱風 ( シャンシャンタイフーン ) の渡野辺マント氏 に師事しドラムを本格的に始める。大学卒業後、ニ ューヨークにある音楽学校 The Collective(Drummers Collective) に入学。約 1 年に渡り NY を拠点に活躍す る。様々なドラマーに師事し、多岐にわたるドラミ ングスタイルを習得する。現在 Instrumental Hip-Hop
    Band「DA-Dee-MiX」に所属する他、自身が代表を 務める「AshDrums Studio」にて後進の育成も務める。

    ・外川智子 (Pf.)
    ピアニスト・作編曲家 / 東京音大卒在学時はクラシックを専攻するも 卒業後は Pops、Jazz に転向。ソロピアニスト、キーボディストとし て活躍する一方作曲家アレンジャーとしても活動。2016 年マヌーシュ ジャズの第一人者小林圭吾 ( ギタリスト ) とヨーロピアン JAZZ をオ リジナルで表現するユニット The Notes of Museum を結成、ドリー ミュージックよりメジャーデビュー。今までに 3 枚のフルアルバムを リリース。またアフリカンミュージックを牽引するフルーティスト斉 藤真紀 , ラテンフュージョンピアニスト & エレクトーンプレイヤーと して活躍する田中敬子 3 人からなるジャンルレスユニット「淫靡な大 人女子会」を結成しピアニストとしても活動。2018 年より、こしが やエフエム (HALLOHAPPY こしがやエフエム 86.8MHz) の音楽番組 [ 音符の美術館 by TOMO] のレギュラーパーソナリティを務める。

    ・小林圭吾 (G.)
    2007 年にギターデュオユニット ABE-KOBA( のちにジ ャンゴリズムも結成 ) でビクターエンタテインメント よりメジャーデビュー。オリジナル曲がテレビ東京系
    『美の巨人たち』のエンディングテーマに使用されたり 多数のアーティストとの共演やテレビ、ラジオ出演な どでも活動。2017 年にはピアニスト外川智子と組んだ Jazz ユニット『The Notes of Museum』でアルバムリ リース。都内を中心にライブ活動を続けている。また 自己のユニットの他にジョニー大倉、純名里沙、松本 俊明、スミレ、森口博子 、黒川泰子などのアーティス トのライブ サポートやレコーディングなどでも活動。

    ・藤戸孝一 (Ba.)
    ブラスバンドで出会ったクラシック音楽をルーツに持 ち、ジャンルを問わず多くのバンドを活動する。レコー ディングやライブサポートの傍ら、Bass でのコード弾 きによるソロ、デュオ、トリオなどで活躍する。プロ・ ベーシスト集団「地下室の会」Live にも数多く出演。 コード弾きの珍しいスタイルを披露する。2009 年、 完全 SoloBass によるオリジナルアルバムをリリース。 2010 年メジャーデビューしたジプシージャズバンド
    『DjangoRhythm』に参加。2019 年、ギター小林圭吾 氏と共にデュオ『三十六弦堂』を結成。ゲストミュー ジシャンも迎え、オリジナルアルバムとカバーアルバ ムを同時発売し、好評を得る。

bandarqq

Bandarqq

PKV